ワーホリ

【カナダワーホリ】持って行ってよかったもの、必要なかったもの!最新版

 

どもども、カナダから帰ってきたマッツンです!

 

カナダワーキングホリデーから帰国して、読者さんやセミナー参加者さんから聞かれる事のひとつ

「カナダに持って行ったほうがいいものはなんですか?」

今回はこのカナダワーホリの持ち物について、個人的な意見を交えながらオススメの便利グッヅなどご紹介していければと思います!

ぼく自身、カナダワーホリに持って行ってよかったもの、必要なかったもの、これはちょー役立ったもの、次のオーストラリアワーホリの時はどうしようか、などなど思うことがあるので、書いていきます!

カナダワーキングホリデー、持って行ってよかったもの

PC(Mac book pro)

 

僕が普段から愛用しているMac Book Pro

カナダでは何かとお世話になった一品。

  • 暇つぶし
  • ブログ更新
  • 語学学校での電子教材閲覧
  • レジュメ作成

などなど本当にもっていってよかった。

 

すでに持ってる人はノートPC持って行った方が絶対にいいです!

持ってない人は中古かAppleの整備品(回収したMacを再検査して定価以下で販売している)がオススメです!

Mac整備済み製品をみる

 

SIMフリースマホ

言うまでもなく、絶対的な必需品の1つ。

僕が持って行ったHUAWEIのP10 liteというスマホ。

カナダ現地のSIMカードを刺すだけで使える便利なもの!

値段も2万円台なので使い捨てとしても、帰国してから使うぶんにも問題のないコスパ最高な一台!

 

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥16,800
(2019/05/21 02:48:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

いまは新しい機種が出てて、カメラと処理能力があがったのでこっちの方が良いかも!値段も変わんないし!

 

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥22,000
(2019/05/21 02:48:11時点 Amazon調べ-詳細)

デジタル一眼カメラ

せっかくだから思い出を綺麗な写真に残したい。

けどあまりお金をかけたくない人にピッタリなCanonのエントリーモデル「Kiss x7」

デジタル一眼レフカメラの中でもかなりコンパクトな上、超軽量(ボディ約370g)な旅行に適した一台。

贅沢な機能は付いてませんが、それでもエントリーモデルとしては充分なモデル。

 

もう廃盤になっているので、好きなものを使いましょう!

 

今でも使い続けている一台です。

 

3m延長コード(3つ口コンセント)

国内、海外旅行問わず持って行った方がいいもの、持って行くべきものの代表格。

中途半端に1mや2mのものは長さが足りない場合が結構あるので、3mのものがオススメです!

 

created by Rinker
ELECOM(エレコム)
¥375
(2019/05/21 02:48:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

サングラス

行ってはじめて分かる「海外の日差しの強さ」

とにかく痛い、ジリジリ焼ける感覚は日本のものとは比べ物にならない。

UNIQLOのものでもいいので必ず持っていきましょう!

 

 

しっかりしたサンダル

僕は日本で履いていたビルケンシュトックのサンダルを持っていきましたがかなり重宝しました!

カナダは室内でも靴、ないしサンダル文化なので、どこに行くにしてもあった方がいいです。

ちょっと旅行へ行こうって時にも街中で履けるサンダルがひとつあれば便利ですし

もちろんクロックスとかでもOK!

 

created by Rinker
BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥8,100
(2019/05/21 04:32:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

下着、靴下×8くらい

渡航して最初はなかなか洗濯する時間がとれなかったり、ホームステイ先のルールで「洗濯は1週間に1回」ってとこも少なくない。

そう言う時にかならず後悔する「あぁ、もうちょっと下着多めにもってこればよかった….」

個人的には1週間ぶん+1くらいあれば困りません!そのぶん荷物が多くなりますが、それを差し置いてでも持って行った方がいいです!

 

折りたたみ傘

カナダワーホリブログの中で何回か書きましたが、カナダの折り畳み傘のクオリティの低さはヤバいです。

大きいしすぐ壊れるし無駄に高い。

バンクーバーはもちろん、トロントやバンフも雨はふります!

そういう時に1つ持ってると便利なんですよねー。日本の折り畳み傘。

 

 

洗濯ロープ

洗濯ものをかけるロープ。

シェアハウスやホームステイ先にもよりますが、洗濯物を干す場所がない事があります!

実際ぼくが住んでたシェアハウスはクローゼットがあったんですが、狭いし汚かったので、これ1つあればどこかに両端を縛り付けて洗濯物が干せます!めっちゃ便利!

ロープは長い方がいいですね!部屋の端と端に縛り付ける事もあるので、長い方が足りないよりは良い!

 

created by Rinker
オーエ(Ohe)
¥247
(2019/05/21 02:48:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

体温計

風邪っぽいなーとか、なんかしんどいなーとか。

そういった時、病院に行くか薬を飲むかの判断基準になる体温計。

けっこう持って行ってない人が多いし、カナダ人は風邪くらいなら薬飲まずにビタミン剤のんで終わり、なんてことも普通にあるので、一家に1つもないです。

なので絶対持って行った方がいい、特に渡航して最初の1ヶ月は体調崩しやすいですからね。

 

created by Rinker
テルモ
¥2,130
(2019/05/21 02:48:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

耳栓

シェアハウス、シェアルームに住む機会の多いカナダ。

他の住人が静かにしてくれるなら問題ありませんが、うるさい人は想像以上に多いです。

しかもシェアルームの場合、相方のイビキが酷くて寝れないなんてのもあります(バンフにいた時カナディアンの相方がみんなそうでした)

なので絶対持って行った方がいい、しかも遮音性に優れてる耳栓は必須です!

僕が使ってる「モルデックス」というメーカーの耳栓は、世界トップレベルの遮音性の耳栓を作っている会社です!耳栓といえばこれ!本当にすごいこれ!

 

created by Rinker
Moldex
¥380
(2019/05/21 02:48:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

歯ブラシ

歯ブラシは本当に、本当に、本当に日本で売ってるものを持っていきましょう。

カナダで売ってる歯ブラシは日本の3倍くらいの大きさがレギュラーサイズ、2倍のものがスモールサイズとして売られています!

本当に日本サイズの歯ブラシはないので、必要な数だけ必ず忘れずに持っていきましょう!

 

 

圧縮袋

主にパッキングの際に必要になる圧縮袋。

衣類が多い女性や、ぼくのようにカナダで服はできるだけ買わない、日本から必要な衣類を持っていきたい人はマストで必要です。

うまく圧縮すると、スーツケースの中のスペースが減って余裕ができます。

これはスーツケースだけじゃなく、サブバッグ、リュックにも言えます。

例えばリュックだけで小旅行に行く際、圧縮袋があれば、リュックの中のスペースを空ける事ができるので、ぜひ持って行っていただきたいものですね。

 

 

カナダワーキングホリデー、持って行ったけど全く使わなかったもの

テーラードジャケット

パーティやクラブに行く時、誰かの何かめでたい事があった時の会で使うかなーって思ってもっていったんですが、よくよく考えると

 

クラブとかパーティ嫌いやから絶対着ないわこれ

 

って思ったのがカナダに到着して荷物出してた時でした。

唯一着たのは語学学校のハロウィンパーティの時だけでした(;´Д`A

 

衣類(多過ぎた)

スーツケース、ボストンバッグ、リュックの3つでカナダへ渡航しましたが、トロントからバンフに移動する際に、ボストンバッグの中身丸ごと日本へ送りました。

理由は単純に「使わない」から。

以前ワーホリ中に書いた荷物記事の中に、僕が持って行った荷物すべて書いてますが、その衣類の半分が送り返す事になりましたw

荷物が減ると移動が楽になるメリットもあります!

 

電子辞書

これは単純に語学学校の方針で電子辞書、Google翻訳などの電子系は一切使ってはいけないルールだったからです。

わからない単語や言い回しは「英語で質問して英語で理解しなさい」という意味のわからないストイック学校でした(;´Д`A

英語ができないから語学学校きてんのに、なにを言ってるんだ….??ってみんなで言ってたのが懐かしいです。

 

カナダワーキングホリデー、持って行った方がよかったもの、あったらよかったもの

太田胃散、ロキソニン

トロントではそうでもなかったんですが、バンフで胃がおかしくなったのと、スノボでコケまくって腰の激痛が2ヶ月続いた時に喉から手がでるほど欲したこの2つ。

胃がおかしかった時、現地の市販薬を買ってのんでみたんですが、なかなか治らず、結局自然治癒。

スノボの時はさすがに病院にいったんですが、ヤブ医者なのかしっかり検査もせず適当な薬だされて終わり、これも結局自然治癒。

 

人間いつなにが起こるか分かりません!

歯が痛くなるかもしれませんし、突然胃腸炎になるかも。

一年日本から離れるんですから、徹底した準備はした方がいいです!(ほんま辛かった)

 

created by Rinker
太田胃散
¥1,165
(2019/05/21 04:32:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

GoPro

超コンパクトで超軽いアクションカメラ。

海や山に行って記念に動画を撮りたい!って時にちょうどいいGoProシリーズ。

最近新作のGoPro Hero7が出ましたね!

音質も手ぶれ補正もかなり改善されたみたいで!

個人的にも次のオーストラリアワーホリに行く前に絶対持って行くものの1つです!

 

 

visaかMaster Cardのクレジットカード

海外旅行、ワーホリに行くなら一枚はもっておきたいクレジットカード。

僕の持っているアメックス、アメリカのホテル、カナダのレストランで何回か使えませんでした!

店員になぜ使えないの?と尋ねたら必ず「んーvisaかMaster Card持ってないの?アメックスはあんまり使ってる人いないからねー」ってかえってくるんですよね.°(ಗдಗ。)°.

 

なので!

なんでもいいので、visaかMaster Card一枚は持っていきましょう!

すでに持ってる人はそれを、まだ持ってない人は有名どころの三井住友visaカードとかで良いです!

 

って思って調べたら三井住友が出しているBooking.comのvisaカードなんてあるんですね!

年会費無料だし、今なら先着順でBooking.comのgenius会員(ホテルが割引利用できる)にアップグレードされるみたいです!

ワーホリ、海外旅行にぴったりな一枚じゃないですかこれ・:*+.\(( °ω° ))/.:+



 

しっかりした30Lくらいのバックパック(リュック)

僕の持って行ったリュックは数年前にドンキでかった3千円のやつ。

数年も使ってたので愛着あったんですが、そこまで荷物も入らない(20Lくらい)し、ぼちぼち肩のつなぎ目が切れそうだったんです。

しかもあんまオシャレじゃなかったのでトロントとか街中にもって行くのもためらってましたww

 

しかもバンフで登山もしてたので、なかなか疲れるんですよね。

やっぱりちゃんとした、登山にも使えて街でも使えるやつで、荷物がいっぱい入ってかつ飛行機内に持ち込めるサイズ

っていうと各登山系メーカーが出してるバックパックが良いなーってなって。

なかでもオシャレかつ値段もお手頃なコロンビアというメーカーのバックパックが一番理想に近かったので、帰国してから買い換えました!

使い勝手などまた別でレビューを書きますが、いやーコスパ最高ですね!買ってよかった!!

 

created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥9,329
(2019/05/21 04:32:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

スリーピングバッグ、寝袋

寝袋はいろんな場面で「あぁ、寝袋あればなぁ」ってなります!

例えばワーホリ中の旅行。

全泊しっかりしたホテルに泊まるならいいんですが、ホステルやドミトリーに泊まる場合、寝袋があれば不潔なベッドでもまだ寝れます!

がっつり寝袋じゃなくても、こういうインナー寝袋(薄型)もあるので、一枚もってたらどこに行くにも困らないです。

 

 

UNIQLOのウルトラライトダウン

これ、もって行かなくて後悔したものNo. 1

 

突然ですが、カナダは寒いです(知ってる)

ちょっと出かけるっていっても寒いです。

なんども言います、本当に寒いです。

あったかいダウンやコート(カナダグースなど)を買うのはとてもお金がかかりますが、そこそこのダウン+ めっちゃコンパクトな5千円くらいのこのウルトラライトダウンさえあれば、カナダグースなんて必要ないくらいあったかいです!

友達が真冬のトロントでそういう方法で冬を越してました。

僕は登山もするので、知ってる人もいるかもしれませんが山頂ってめっちゃ寒いんですよね。

その為にゴワゴワの上着をもって行くより、超コンパクトなウルトラライトダウンがあれば荷物も減るし軽いし、マジでコスパ最強です。

たとえオーストラリアであっても、どんな国に行くにしても、これはほんとマストです。もってない人は買いましょう!

 

カナダワーキングホリデー、生活に役立った便利グッヅベスト5!

ここからは僕がカナダワーキングホリデーで1年間生活した中で、もっとも必要、もっとも有り難かった生活グッズをランキングにしました!

これだけは是非皆さんにもって行って欲しいものばかりなので、是非ワーホリのパッキングの参考にしてみてください!

 

便利グッヅベスト5【3口の延長コード(3m)】

やっぱり外せない延長コード!

上でも書きましたが、オススメは3mのものです!

コンセント数はいくつでも良いんですが、4口以上になると、そこが大きくなってパッキングの面積を占めちゃうんですよね。

なので3口くらいがちょうど良いなーと思って紹介しました!

 

絶対必要になるので、是非もって行きましょう!

 

created by Rinker
サンワサプライ
¥710
(2019/05/21 02:48:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

便利グッヅベスト4【洗濯ロープ】

これも上記で書きましたね!

これ1つあると、どこででも洗濯物が干せるので、部屋干し、外干し両方に使えてとても洗濯がはかどります!!

長さも長い方がいいので、5mくらいのものをもって行きましょう!

ロープっていってもめっちゃ軽いので荷物にもならないです!

 

created by Rinker
オーエ(Ohe)
¥247
(2019/05/21 04:32:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

便利グッヅベスト3【厚手のマウンテンパーカー】

これは僕が個人的にマウンテンパーカーが好きってのもありますが、どんな季節、どこに行くにも一枚あると重宝するんですよね( ´∀`)

実際に僕がきている赤のマウンテンパーカー。

春はこれに肌着だけ

夏はTシャツ+カバンに入れておいて冷房ガンガンの場所で使う用

秋はこれとニットとか

冬はこれにウルトラライトダウン、寒ければもう一枚着れば防寒対策はバッチリです!

 

本当に重宝します!

ウルトラライトダウンと同じくらいか、それ以上にオススメです!

 

便利グッヅベスト2【モルデックスの耳栓】

これも超々オススメ!

薬局にうってる市販の耳栓のだいたいは試しましたが、これには敵いません!

なんといっても遮音性とつけ心地が段違いです!

つけ心地は最初慣れるまでかなり圧迫される感はありますが、慣れてしまえば何も感じなくなります!

そして遮音性、これホント一回どこかでつけて欲しいんですが、マジで音の壁ができます!

表現があってるか微妙ですが、とにかく壁ができます!w

 

それくらい遮音性が優れていて周りの音やイビキも気にならなくなります!

荷物にもならないくらい小さいので、是非もって行ってください!

 

created by Rinker
Moldex
¥380
(2019/05/21 02:48:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

便利グッヅベスト1【日本の歯ブラシ】

もう何も言わずに買ってください…w

カナダでは日本の歯ブラシはとても手に入りにくいので必ずもって行ってください!

スーツケースよりも優先度は上です!

それくらいもって行ってください!!ww

電動歯ブラシでもいいですけど、ヘッド部分?歯ブラシ部分はいっぱい買って行ってくださいね!!

 

 

 

はい!そんな感じで!

結構長くなりましたが、これからカナダへワーホリ、留学に行く人の参考になったかな??

生活に役立った便利グッヅベスト5のやつは本当にオススメなので、是非もっていってください!

必ず役にたちます!

 

ではこの辺で!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

(๑˃̵ᴗ˂̵)<でわー!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です