レビュー

【ケース】iPhone11のアクセサリを「Spigen」で統一したら超カッコいい【フィルム】

どもども、iPhone11使いのマッツンです!

 

いやー、iPhone11、いいですね(´∀`)

10万円近く払って買っただけのことはありますねー、ちょっと重たいけど(´∀`)

今回は!

iPhone11、せっかく買ったのに傷ついちゃうのはなんとしてでも避けたい!ということで

iPhone11用のケース、ガラスフィルム、あとカメラレンズの保護フィルムを全部「Spigen」というブランドの物に統一したので、その使用感やデザインなんかをレビューしていきます!

Spigen(シュピゲン)とは

2004年にアメリカのカリフォルニアで生まれた、スマートフォン用アクセサリーを販売している会社

日本支社があり、世界中に展開しているグローバル企業

 

Spigenの語源

「Spigen(シュピゲン)」は造語で、鏡というドイツ語 Spiegel (シュピーゲル)と、遺伝子を意味するドイツ語 Gen (ゲン)を組み合わせた言葉で、お客さんの事を考えて考えて、お客さんだったらこういうのほしいよねーってのを大事にしてお客さんの望む物を作ろうぜ!っていう企業、って意味みたいです!

もっと詳細な会社の概要的なものは「Spigen」の社員さんのブログをご覧ください!

 

スマホアクセサリに「Spigen」をおすすめする理由

Spigenケースを着けたスマホを落としてもボディは無傷だった話

僕がSpigenをおすすめする理由を一言でいえば「落としても割れないケース」だからです!

これは僕が HUAWEI の P10lite を使っていた時のことです。

 

Uber Eatsでドライバーをしている時に、誤ってスマホを落としてしまったんですよね(^_^;)

自転車で走ってる途中に道路に落としちゃった+その上を自転車で踏んじゃったので

 

うわー、絶対画面とか割れたわ・・・

 

と恐る恐る拾ってみてみたら、、、なんということでしょう〜(音声入れたい)

…もちろん画面は割れましたw画面だけは。

ボディはぜんっぜん割れてなくて、傷1つ付いてないんですよね。

おかしくないですか!?だって自転車でスマホの上をガリっ!て轢いたんですよ!?それでボディが無傷って、逆に引くわ!

 

んなアホな、絶対話盛ってるやろ

 

って思う人もいるでしょう、僕もこれ書いてていまだに信じがたいんで分かりますw

信じられない人はコメントください、ツイッターに今のP10liteの画像載っけますね(´∀`)

 

落としてもスマホが壊れない!?安心の「米軍MIL規格」スマホケース

落としてもスマホが守られるのは、米軍MIL規格を取得しているからかも知れません!

高さ1.22mから合板に製品を装着した状態で26方向の角度から落下させるテストをクリアした耐衝撃ケースという事だから耐久性に優れた超優秀なケースという訳なんですねぇ(´∀`)

書いてる僕もよくわかってませんが要はどんな状況下でも耐えれるという超過酷なテストをクリアしたもののみに与えられる称号みたいなもんがMIL規格ってことです!

アメリカ軍がちょっとやそっとじゃ壊れないって認めたって事みたいですね、すごい…(;・`д・́.)..ごくり

 

僕が購入した「Spigen」の各アクセサリ

ワイヤレス充電対応ケース「ラギッド・アーマー」

▲裏面、表面は後ほど

 

▲グニャっと曲げても柔軟で壊れない

変形しにくい性質と衝撃吸収性の高いTPU素材を採用したラギッド・アーマー。さらに丈夫で柔軟性があり、快適な触り心地です。

ケースの各コーナー内側部分に落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術”エアクッションテクノロジー”を採用。衝撃を最小限に抑えます。

また、より効率よく衝撃を吸収するためケースの内側にクモの巣状の”衝撃吸収加工”を採用しています。

出典:Amazon商品ページ

 

ラギッド・アーマーは衝撃を吸収する素材で作られた、かなり硬くて丈夫なケースで、リンゴマークの部分が切抜かれているのが特徴的です!

裏面から見るとリンゴマークが目立ってかなり Cool な印象を受けます!(画像は後ほど)

 

 

のぞき見防止ガラスフィルム「Align Master」

▲正面から見ると奥が透けるが

▲斜めにするとのぞき見防止機能が働きます!

Align Masterはのぞき見防止加工がされているので、満員電車の中でiPhoneをいじってても周りからはほっとんど画面が見えません!

角度によっては見えるのですが、それでも普通のガラスフィルムと比べると安心感が段ちがいですね(´∀`)

 

 

レンズ保護ガラスフィルム「Glas.tR FC

▲つける前

▲商品

▲つけた後、ださいw

 

amazonのレビューでは、Spigenのケース着けていてこれを購入したけど、ケースと干渉するというレビューがありますが、僕はそんなことなくしっかり装着できています!

 

裸のまま使っていると、ふとした時に「あぁ!カメラレンズ傷いってるー!!!泣」とならない為に 少々ダサくても カメラレンズ保護フィルムは必須です!(必死)

Glas.tR FCならSpigenのケースと干渉せずスムーズに装着可能ですよ(´∀`)

 

 

「Spigen」に統一したiPhone11、かっこよすぎぃ!

ってことで完成品がこれ!

 

か、かっこいいぃ….ッ!!

 

とくにリンゴマークが「iPhoneもってるでおれ!」感があってハンパなくかっこいいですよね(´∀`)

ただしカメラレンズ保護フィルム、お前はダメだ。

 

▲保護フィルム装着前

んー、やっぱこっちの方がカッコいいですね(^_^;)

Spigenのレンズ保護フィルムがダサいのが無理って人は、ちょっと高いですがこういう各レンズに貼れる保護フィルムもあるのでこっちの方がおすすめです!

 

created by Rinker
マイクロソリューション Micro Solution Inc.
¥990
(2020/03/31 06:52:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

今回買った「Spigen」のアクセサリのダメなところ、不満点

ここまでSpigenをおすすめしたり褒めてきましたが、不満点ももちろんあります!

箇条書きであげていくと

iPhone11のSpigenアクセサリのダメなとこ
  • レンズ保護フィルムがダサい
  • Align Master(のぞき見防止ガラスフィルム)とケースとの隙間が大きい
  • ラギッドアーマー(ケース)のリンゴマーク、指紋つきすぎて困る

です!

ラギッドアーマーの穴あきってのはデザイン重視なのでそこまで文句が言えませんが、指紋がベタベタつくのが気になる人は、他の穴あきじゃないケースを買った方が無難です!

レンズ保護フィルムもダサいの承知で買ったので文句は言えませんが、問題はガラスフィルムとケースの隙間が大きいって事ですねー、なんとかしてほしい(>_<)

 

フィルムとケースの間があきすぎてゴミが溜まる

わかりますか?赤い矢印のところの隙間が結構あいてるんですよね。

画面が表示されるディスプレイはしっかり保護されてるけど、インカメとかサイドやボトムの数ミリが保護されていないんですよね。

実物をみると結構「あ、あいてるねー」って感じるレベルなので、ガラスフィルムがもうちょっと大きければ完璧でした(^_^;)

 

まぁでもそれくらいしか欠点がないので、全体的には満足です( ̄▽ ̄)

 

最後に

僕みたいに iPhone を持つのがはじめての人で、アクセサリなに買っていいか分かんない人は、とりあえず Spigen 買っとけば間違いはないんじゃないかなって思います!

あとは Youtuber がおすすめのガラスフィルムとかケースとかいっぱい紹介してので、そちらも参考にしてみて自分だけの iPhone にしていきましょう!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

(๑˃̵ᴗ˂̵)<でわー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です