登山

【ロッキーマウンテン登山】サルファー・マウンテンに登ってきた!バンフワーホリ

どもども、マッツンです!

前回から始まったロッキーマウンテン登山企画第二弾!

今回は「サルファーマウンテン」という山に登ってきたので、サルファーマウンテンへの行き方、5月初旬のサルファー山の積雪状況などをお届けします!!

ちなみにサルファーマウンテンの頂上から見える景色、最高です!

サルファーマウンテンとは

標高2281m

バンフの町から少し離れた場所にあり、登山口のすぐ近くにホットスプリングという温水プール施設があります!

サルファーマウンテンというと、ゴンドラを使って登るイメージですが、実はトレイル道があってちゃんと登れます!

初心者には結構きつい勾配!

入り口〜頂上まで1時間30分〜2時間で登れます!

 

サルファーマウンテンへの行き方

サルファーマウンテンへは自転車、車、バスで行くことになります!

ROAMという市バスだと片道2ドル。乗るのはルート1のバスです。

約10分程度で着きます!

バスは約40分間隔でバンフの町〜ホットスプリング/サルファーのゴンドラを巡回しています!

出発時刻などはGooglemapやRoamのホームページを確認してからいきましょう!

 

登山口付近には駐車場もあるので、自転車や車も停めれます!

サルファーマウンテンへハイキング!

日付は2018年5月5日。と5月8日。

5日は一人で。8日は友人と!

 

ってことでやってまいりましたサルファーマウンテン登山口!

こっから登っていきます!

すでに入り口から急勾配ですけどね!!!(;´Д`A

 

登山開始からすぐ「これはどっちが正解なんだ」っていう分かれ道があります!

案内板の矢印通り進みましょう!

 

案内板を進んだ先にこういった看板があります!

 

少し歩くと野生の動物が!!!羊なのかヤギなのか良くわかりませんが野生の何かがいました!!!

バンフにきてから野生の動物に遭遇するのは数えるほどしかないのでテンション上がりました(*´-`)

 

どんどん進んでいきます!

 

途中こういうレンガが敷いてある分かれ道がありますが、迷わず上へいきましょう!

上へ行かずそのまままっすぐ行くと渓谷に当たります!

この道以降はずっと雪道になっていました!

スニーカーで登ったんですが、トンネルマウンテンより雪が残ってて滑りながら登ったので足の疲労と体力がやばいです(^_^;)

 

5月初旬でこんな感じにまだまだ雪が残ってます。

8日に行った時はこの1/3くらい溶けていたので、ハイキングするには6月以降がよさそうですね。

 

ゴンドラの下を登って行く感じです!

途中ゴンドラ客から励ましを受けましたが内心「同情するならスポーツドリンクでもくれ!」って思ったのは内緒です。

 

 

登り始めて1時間36分で頂上へ!

スニーカーで登る人は本当に気をつけて登りましょう!

 

サルファーマウンテンからの景色(頂上)

頂上の景色。マジで半泣きになりながら登ったのでこの景色はやばかったです(´;Д;`)(語彙力)

 

頂上から見れる景色。やばい。

 

バンフの街並み。

 

ボウ滝とホットスプリングスホテルも見えます。

トンネルマウンテンちっせー。

 

 


動画もあります。

 

と下界を見下ろしていい気分になったところで

「Samson’s Peak Weather Station」

に行きます!

 

Samson’s Peak Weather Station(気象観測所)

気象観測所だそうです!今は使われてません!

 

 

展望台へ戻ろうとした時、野生のリスが近寄ってきました!!!

遊んであげましたw

 

(注意:このリスは人の食べ物欲しさに寄ってきていますが、バンフで動物を見かけたり、こういった可愛い動物が寄ってきても食べ物はあげないように注意しましょう。)

リスが狙ってる食べ物はゴミ箱へ行きました( ̄▽ ̄)

 

 

リスとの戯れも終わりゴンドラがある展望台へ戻ります!

 

Banff Gondola Upper Terminal(展望台)

展望台1階にあるお土産やさん。

特にここじゃないと買えないものも無さそうなので立ち寄らなくて大丈夫でした!!

 

展望台2階は資料館?博物館?みたいになってました!

 

一角に写真を読み込んでこういったクリスタル的な写真も販売してました!

 

展望台3階はレストランが2つあるだけ。

 

展望台4階が屋上。

カナディアンロッキーを360度見渡せます!!!

 

 

帰りはゴンドラ(何故か下りは無料)

5日に登った時にこれをみて「え!帰る時も金かかんの!?」と思って下山したんですが、帰ってから同僚に聞いたら

「サルファーは登ったら帰りのゴンドラただやで」

って聞いて半信半疑で8日の下山時に試しに乗ってみたらなにも言われずにスーッと乗れましたw

 

ここで写真とって下に着いたお土産やさんで合成写真を販売してるみたいです。ユニバか。

 

 

なんでタダでゴンドラ乗れるんだろうと思って写真を良くみたら

 

「5月18日〜10月8日は金かかるよ」

って書いてますねw

観光客からめっちゃ金取る気満々な期間ww

 

 

そんな感じで、リスとも戯れれたサルファーマウンテンでした!

次はもっと大きい山へ行きます!!お楽しみに!!

 

 

サルファーマウンテンを登ってみた感想

いやー、疲れた!!!w

トンネルマウンテンと比べるのも烏滸がましいほど標高も辛さも登りがいも何もかも違います!

だってこの写真の真ん中の山、トンネルマウンテンですよ!

(え、山どこ??真ん中???…..あ、これか)って思うでしょ!?w

結構しんどかった記憶がありますがその倍くらいの標高で勾配も常に急でふくらはぎの疲労が段違いです!

 

やっぱりトレッキングシューズ必要だなって思ったので、8日登る前日にノースフェイスで買いました!!

このレビュー記事もまた後日書きますが、マジで良い!

 

サルファーマウンテン登山時のオススメの服装など

買ったやつ。

前から欲しかったんですが、まぁスニーカーでええやろって思ってずるずる。

友人の勧めもあり購入しましたが、なによりもあの辛い登山をまたするのか….少し楽してもええやんな…..って思いが強かったw

でも本当に買ってよかったです!

雪道はもちろん、砂利道、泥道の足の疲労感が全然違いました!

 

山登るならトレッキングシューズいりますね。

トンネルマウンテンはスニーカーでも余裕ですが、サルファーマウンテンは必要です。雪なくても必要。

 

ってことで実際サルファーマウンテンに登って感じたことを元にオススメの服装などまとめます!

 

オススメの服装

  • 夏に登る人は半袖でもいいですが、5月や気温が10度台の時期に登るなら、登ってる途中は汗が出るほど暑いんですが手が悴むくらいには肌寒いので、必ず長袖は着用しましょう。
  • 山頂は風が強く寒いのでマウンテンパーカーや薄手のジャケットは必須。
  • レインコートや撥水性の高いジャケットなら尚良い。

 

オススメの靴

  • 雪が残っている5月後半までは必ずトレッキングシューズを着用しましょう。
  • 5月以降でもトレイルロードの土から岩がむき出しいたり泥道もあるので足を痛めやすい、トレッキングシューズは必須。
  • ゴアテックスでソールがビブラムのトレッキングシューズがオススメ。

 

あったら便利なもの

  • ストック一択。トレッキングポールともいう。ハイキングしてる人が持ってる棒。
  • 足への負担を軽くしてくれるのであったら本当に助かる。下山時のバランスも取りやすい。財布に余裕がある人は持ってて損はない。

 

 

そんな感じで!!!

マジでトレッキングシューズないとキツイです!

ストックはあってもなくてもどっちでもいいけど、あった方が体力的に楽できるのでオススメです!!

 

サルファーマウンテンはゴンドラの値段も高い、トレイルを登るのもかなりキツイ。

しかし山頂からの景色は絶景なので、バンフにきた際にはぜひ登っていただきたいくらいオススメな山です!

きっと感動しますよ(*´-`)

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

でわー!!