ワーホリ

【ロッキーマウンテン登山】登山初心者がランドル山に登ってきた!Part1

どもども、マッツンです!

 

バンフ周辺にある代表的な山、トンネル、サルファー、ランドル、カスケードという4つの山があります!

その中の「ランドルマウンテン」に友人たちと登ってきました!!

 

今回はロッキーマウンテン登山企画第3弾!のパート1。

なぜパート1なのかというと、今回は登頂できず無念に終わってしまったからです!

次こそは登頂します!

 

ってな訳で、ロッキーマウンテン登山企画第3弾!のパート1です!

ランドル山とは

標高:2948m

標高差:1500m以上

ロッキーマウンテンを代表する山の1つ。

バンフ〜隣町のキャンモアまで一枚岩が連なってる山。

 

みてわかる通りの迫力。

 

ランドル山への行き方

ランドルのトレイル入り口は、ボー川の近くにあるゴルフ場のそばにあります!

バンフの町から歩いて20分程度でつきます!

トレイル入り口は見つけにくいので、GoogleMapを使って探した方がいいかもです!

 

 

画像のような看板が目印です!

 

ここからひたすら道なりにまっすぐ行きます!

 

まっすぐ行くと同じような看板が左手に出てきます!

 

この看板がある場所が登山口になります!

分かれ道が出てきますのですぐわかると思いますよ!

 

ランドル山、登山してみた!

日付:2018年6月5日

 

分かれ道を左手に進むとゆるい登り坂!岩が転がってる道に当たります!

最初はサルファーマウンテンと同じような感じの勾配の道なので楽です!(しんどいけど)

 

進んでいくと谷?沢?を4つほど越えます!

こんなやつ。

こんなやつを3つ越えて4つめの谷がかなり大きく、どこに進めば良いかわからなくなります。

辺りの木に道しるべが書かれてるのでその通りに進みましょう!

 

この矢印の先、ちょっと見辛いですが黄色いテープが貼ってありますのでそこに向かって進みます!

 

ちなみにここまでで約2時間30分。

黄色いテープ(向こう側)まで渡れたらまた矢印があります!

 

4つめの谷を越えてから一気に急勾配に!!

体力とふくらはぎの消耗がハンパないw

 

こんな場所を登っていきます。

どこへ行けば良いのかわからなくなるので、親切に目印が付いてます!

黄色や赤のテープを目指して登っていきましょう!

 

で森林限界を越えたら瓦礫と砂利と強烈な横風が待ってますww

話には聞いてましたが、マジで滑る!

滑るっていうか、瓦礫が多すぎて不安定な上、強烈な横風と超急勾配な坂道を這いつくばって登るので

一歩踏み外せば転げ落ちる

最悪転落死

っていう恐怖が終始つきまとってマジ怖かったwww

 

森林限界域を越え30分ほど登ったところで、恐怖と疲労がやばかったので戦略的撤退を遂行しました。

恐怖心を例えるなら、夜道、なんかわかんないけど後ろから何かが着いてきている。そんな感じです。(例え下手か)

 

結果的には登頂できずでした。

ここまで約3時間30分。

 

 

下山に入ります。

ランドルは下山時ほど気をつけるべき山です!

足場の不安定な急斜面を重い荷物を持って降るわけですから、足腰への負担が想像以上にきついものとなります。

僕は持って行ったストックが役立ってバランスを取りやすかったですが、友人たちは結構足にキテたのでバランスを崩す場面もありました。

 

体力的には楽ですが足腰的にはかなりきついので、その辺も覚悟していきましょう!

 

 

で下山タイムは約2時間30分。

トータル5時間30分でした!

 

 

ランドル山を登ってみた感想

いやー、ほんと。

 

舐めてたわーwwwwww

 

基本なんでも

まーいけるやろ( ´∀`)

でとりあえずやってみて大体うまく行くんですが、自分の恐怖心には勝てなかったwwwあと体力と。

森林限界突破してからは、10歩登ったら休憩しての繰り返しで、足パンパンだし疲労困憊で辛かったですw

 

今回からストック(トレッキングポール)を買って使ってみたんですが、これがないとマジ無理。ここまで登れてなかったです。

ランドル以上の山を登山する人はマジで使った方がいいですよ!

 

 

 

これ書いてるのがランドル登山から2日後ですが、普段つかってないからなのか足とお尻の筋肉痛がやばくてまぁまぁしんどいですw

 

そして、逆にあの恐怖を乗り越えた先にある頂上をはやく見たい!って気持ちが芽生えてきました。

次こそは獲りに行く!!

 

筋肉痛治ったらいきます!!!

 

 

 

 

 

あ、僕らが登った時は熊や動物はいませんでした!

リスだけ。

一応クーガーや熊に襲われた時用にナイフやライターを持って行ってましたが、よくよく考えてみればそんなもんで立ち向かう動物じゃないなって気づいたので、大人しく熊スプレー買います( ´∀`)

 

ランドル山登山時のオススメの服装

とにかくトレッキングシューズは必須です!

スニーカーはやめた方がいいです!

滑って怪我するので!

とだけ。

 

ってことで実際にランドル山に登って感じたことを元にオススメの服装などのまとめ!

 

オススメの服装

  • 森林限界まではバンフの町とさほど気温は変わりませんが、森林限界突破以降は急激に気温が低下するので、コンパクトなライトダウン的なものは必須。
  • たいていの人がリュックで登山すると思いますが、荷物の詰めすぎは森林限界突破以降の激斜面では重心を後ろに持っていかれるので危険。できるだけ軽くしていくのがベスト。

 

オススメの靴

  • トレッキングシューズ一択。ビブラムソールのグリップがしっかりしている物じゃないと岩肌や瓦礫や砂利に足を取られて怪我、最悪死ぬので、スニーカーでは登らない方が吉。

 

あったら便利なもの

  • ストック(トレッキングポール)。足への負担を軽くしてくれるのであったら本当に助かる。下山時のバランスも取りやすい。
  • 冷え性の人はグローブ。
  • 多めの飲料水。
  • カロリーメイト的な栄養食。カナダではCLIF BARという栄養食が人気。
  • Google Map。現在地やルートの確認のため。

 

 

 

 

ってな感じで!!!

服装の基準は、バンフの町の気温で快適に過ごせる服装よりも5度低くても大丈夫なジャケットって考えれば大丈夫です!

トレッキングシューズはマスト。ストック(トレッキングポール)は不安な人は買いましょう!

 

 

 

ではこの辺で!

また次登ったら記事にします!

 

 

追記:先日再チャレンジして無事登頂できたので続きもどうぞ!

【ロッキーマウンテン登山】登山初心者がランドル山に挑戦!Part2

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

でわー!!

POSTED COMMENT

  1. Moony より:

    すみません!質問なんですが、クロックスでも登れるでしょうか?笑

    • マッツン より:

      ご質問ありがとうございます!!
      クロックスでも登れますよ!!!ご安全に!!!( ´∀`)

  2. Sari より:

    スニーカーはやめといた方がいいのにクロックスで行くことは可能なんですか?!明日登りに行くんですけど靴nike air maxで行こうと思っています
    どう思いますかアドバイスください!

    • マッツン より:

      Sariさんはじめまして!コメントありがとうございます!
      クロックスのくだりは友達への返信ですのでおふざけです、紛らわしくてすいません(^_^;)
      air maxで登れない事はないですが、僕はオススメできないです!
      森林限界線を超えて1時間くらい歩くとドラゴンズバックがあるんですが、その前後は晴れてても滑りやすいので、スニーカーのソールだと足に体重が乗らず、かなり危ないと思います!
      海外の方はスニーカーでも登ってましたので登れなくはないですが、オススメはできないです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です