登山

【富士山】須走ルート日帰り登山に行ってきた!所要時間など【2019年】

 

どもども、マッツンです!

念願の

富士山、登ってきたどー!!!ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!

ってことで!

今回は富士登山について書いてきます!

コースタイム、持ち物、あったら便利な登山グッズ、都内から日帰り須走ルートへの行き方についてシェアしていきます!

富士山とは

日本人なら誰でも知っている(はず)日本一の山

富士山頂にある独立峰「剣ヶ峰」、標高は3,776mと、富士山が日本一高い山と言われる所以である。

 

都内から富士山日帰り登山「須走ルート」の行き方、車がない人は「御殿場駅」へ電車で行こう!

今回僕がいった「須走ルート」を日帰り登山するには、JR御殿場駅から出ているバスに乗る必要があります!(マイカー規制期間)

バスを運行している「富士急行バス」のHPにバスの時刻表がのってるので、車がなく電車やバスを乗り継いでいく人は要チェックです!

 

新宿からも小田急箱根高速バスで御殿場駅までいけるんですが、御殿場駅に到着するのが8:20なので、富士山の日帰りにはちょっと時間的にしんどい、1時間でも早い時間から登りたいなーって事で今回は電車で御殿場駅まで行きました!

おかげで朝3時に起きて始発で都内から出発だったのでめっちゃ眠かったですけどwww

公共交通機関で都内から日帰りで富士山須走ルートへ登山を考えてる人は

  • とにかくJR御殿場駅まで行こう
  • JR御殿場駅〜須走口五合目まで富士急行バスで行こう

 

JR御殿場駅から須走口五合目までの様子

駅をおりて左側に進むとバス停とチケット売り場があります!

バスチケットはここで買う必要があり、往復券はお得になります!

▲バスチケットまちの列

朝7:25の時点で長蛇の列!

やべー、ガチじゃんみんな…

▲バスまちの列(拡大するとめっちゃ並んでるのわかるよ!)

 

写真は取ってないんですが、なんとこのバス、チケットがなくても乗れます!

Suica、使えます!

看板に書いてたのをみて運転手さんに確認とって、本当につかえるってことなんでバスまちの列に並びます!

ただ、往復チケットがないと正規の値段なので、お金に余裕がある人はSuica、ない人はチケットを買いましょう!

 

▲始発のバス車内

身動きとれないくらいぎゅーぎゅーw

これ1時間かー、きついなーって思ってたら車内アナウンス

えー立ってる人、他のバス手配したんでそっちに乗り換えてください。このバスの馬力では五合目まで登れないっす。

ってことで乗り換えます!

ここ、マイカー規制中の駐車場で、車でここまできてここからバスに乗り換える場所です。

 

バスを乗り換えて30分くらいで須走口五合目到着!

もう五合目で2,000mなんですね!標高差約1,700m!はてさて何時間で登れるのでしょうか!

 

五合目のお土産屋「菊屋」

いっぱい売ってます!

ポカリの500mlが300円…..(白目)

他にも杖とか富士山コーラとか、なんかいっぱい売ってた!

ってことで登山スタート!!

 

富士山「須走ルート」、登山初心者が登ってみた

日付:2019年9月7日(土)

今回はカナダのバンフで知り合った友人のさやかさんと登ります!

須走ルートは最初こういった感じで森林の中を登っていきます!

一番有名な吉田ルートはこういった森林はないみたいですね!楽しい!

 

富士山の須走ルートは、こういった感じで、たまにメルトダウンしてる人が結構います!

それもまた面白いですね!(顔は伏せます)

 

登って45分くらいで森林限界線を超えます!

ここから直射日光の紫外線がつよくなるので、日焼けしたくない人は日焼け止めか、フェイスマスク的なやつをもっていくといいでしょう!

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥1,820
(2019/10/21 05:16:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

六合目到着!

富士山って表記がおかしくて、六合目の次が本六合目、七合目の次が本七合目、とか中ボス倒してステージボス倒さないといけないロックマンみたいな感じになってます!

六合目のポカリは400円!

 

本六合目は特に何もないのでサクッといきます!

 

途中こんな感じで登るところもあるので、女性は手袋とかあったほうがいいかも!

 

七合目到着!

素泊まりもできるし

食べ物もあるぞ!!!(ハヤシライス1300円だけど)

ポカリは565円だぞ!!!

 

七合目で持ってきたポテチの袋はすでにぱつぱつだ!!!

 

本七合目到着!

なぜかポカリ含め全体的に安い本七合目、すき。

 

本七合目からの景色

 

途中こんな看板が出てきますが、とりあえず進みます!

 

八合目到着!!!

ここも特になにもないので先にいきます!

 

(カメラ構えてたらピースしてくれた人、ピース後の笑顔すてき)

 

本八合目到着!

1つ前の八合目から、だんだんと人が多くなってきました!

ここらへんになると皆んなペースが落ちてきて、ちょっと登っては休み、ちょっと登っては休みの繰り返し。

足も痛いし日差し強いし、中には頭が痛くなって高山病っぽくなる人も現れるころですね。

 

 

一歩一歩着実に登っていきます!

 

この鳥居の柱にだけ小銭挟まってるwww

 

九合目到着!

2つ前の八合目から山小屋の感覚が短くなっていて、めっちゃ助かる!

九合目の山小屋潰れてた

 

こんな感じで、みんなペースが同じになってますw

 

ラストスパートかけます!

上に見えてるとこが富士山のゴール!

 

みんな疲れてる!

 

お!もうすぐ!!

 

ついに到着!

ここまでのコースタイムは……..

 

ほぼちょうど4時間でした!!!

休憩とりながらなんで、結構ハイペースかな???

ネットの目安時間は登り6時間とか書いてたので、正直物足りない感はありました!w

 

でも、本当の頂上はまだ先

剣ヶ峰が富士山の頂上なので、そこをこれから目指します!

 

 

キーホルダーに日付を刻印してくれるサービスもやってます!

 

何かは売り切れてました!!

 

登頂証明証!時代はハイテクですね!!!

 

いざ、剣ヶ峰へ

お鉢巡りも兼ねていざ山頂へ!(左奥のところが山頂)

 

さっき売店とか色々あったとこ、なんかマチュピチュみたいでいいね!

 

火口!噴火したらここからマグマが吹き出すのでしょうか!?

 

富士山頂上浅間大社奥宮!

中でお守りやお札を販売してて、御朱印を杖に押してもらうこともできるみたいです!!

 

ここで泊まって早朝にご来光みるんですかね!いいなー!!

 

ってことで登る!

ここマジで滑るので、登るのは逆からのほうがいいかも!!

 

火口すげー

 

 

って事で富士山頂到着!!!

日本一の男になりました!!!褒めて!!!!!!!!!(圧)

ここで記念撮影するために皆んな30分とか並ぶので、真面目に防寒着必須です!頂上はクッソ寒いです!!!

 

って事でおしるこ(600円)

 

ポテチはやばいくらいパツパツです!!!

ここら辺で、八合目から頭が痛かったのですが、結構ほんきでガンガンしてきたので下山します!!!

 

須走ルート、下山しまーす!

こんな感じで砂が敷き詰められてる下りの須走ルート!

かかとに体重かけてザーッ、ザーッっと駆け下りることもできます!

傾斜がけっこう急なので、歩いてるより一気に駆け下りたほうが膝の負担も少なくなるんじゃないでしょうか!!

 

ただ、めちゃめちゃ靴の中に砂とか砂利が入ってくるので、こういったゲイターと呼ばれる砂よけは必須です!

なくてもいいけどあったほうが絶対的なストレスは少なくなるので、余裕があったら持っていきましょう!

created by Rinker
ISUKA(イスカ)
¥2,374
(2019/10/21 05:16:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみに下山タイムは

ちょっとわかりにくいですが、1時間45分でした!!!

 

富士山「須走ルート」のコースタイムまとめ

富士山「須走ルート」コースタイム
  • 登り:4時間
  • お鉢巡り:約1時間30分
  • 下り:1時間45分

計:7時間15分

でした!!!

10時間とかかかるってネットのあちこちに書いてましたが、そんなかかんなかったですね!

 

富士山「須走ルート」の装備、持っていったほうがいい物

登山初心者さん向けに書きます!

富士山「須走ルート」登山のおすすめ持ち物、装備

  • トレッキングシューズ(スニーカーは滑る)
  • ストック(マジで膝の負担軽減される)
  • ゲイター(下山時靴のなかに石めっちゃ入るの防いでくれる)
  • マスク(下山時、砂埃すごすぎて口のなかじゃりじゃりするの防いでくれる)
  • ウルトラライドダウン(山頂マジで寒い、9月の晴れた日で気温3度とか)
  • 日焼け止め(数日後顔の皮めくれる)
  • レインコート(念の為)
  • 小銭(トイレは小銭しか使えない)
  • フード、ドリンク(フードは体調悪くなっても食べれるもの、ドリンクは2Lくらい)
  • サングラス(マジで眩しい+砂埃から目を守れる)

こんくらいかな!

服装とか正直なんでもいいので、とにかく重要なのは靴!

登山するなら絶対あったほうがいいので、買うかレンタルしてください!

靴が違うだけで体力や筋力に影響します!

 

レンタルはネットでも申し込みができるみたいなので、活用してみてはいかがでしょうか!

やまどうぐレンタル屋

アウトドアギアレンタル「そらのした」

石井スポーツ:レンタル山専

 

富士山「須走ルート」登山の感想

って感じで!

念願の富士山を制覇したわけですが、感想としては

物足りない!

前情報で仕入れていたのが、往復10時間って情報がめっちゃ目についていて

「え、10時間とか日帰りって、朝8時から登っても下りてくんの18時やん、え、死ぬ?」

って考えて始発に乗ったり体力のペース配分考えたりしたので

往復7時間なら全然始発じゃなくてよかったやん!

って正直思いましたw

 

確かに傾斜はきついですし、道も単調で常に登りしかないので面白みがない、登山中に見える景色も一緒なので、1人で登るのはなかなかメンタル的にきついんじゃないかなーって思います!

 

できれば複数人でわいわい言いながら登るのがおすすめですね!

 

 

長くなりましたが今回はこの辺で!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

(๑˃̵ᴗ˂̵)<でわー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です