ワーホリ

【持ち物リスト】カナダワーキングホリデーに持って来て良かったもの、必要なかったもの!

カナダ・トロントワーホリの持ち物リスト

カナダにワーホリしに行くけど、何持って行けばいいんだろう…

渡航前のパッキングで悩む気持ち、すごくよくわかります。

僕もパッキングする時にめっちゃ悩みました、特に衣類の数。

今回はカナダ・トロントへワーキングホリデーに行かれる方に向けて、僕が持って来て良かった物、必要なかった物リストを公開!パッキングの参考になれば幸いです!

カナダワーホリ持ち物・絶対必要な物

パスポート 入国審査は勿論、身分証としても使います。
航空券 飛行機に乗れません。泳いで行く人は必要ありません。
ビザ ワーホリビザ、学生ビザ、その他ビザ
保険書類 入国審査時に必要。審査官にもよりますが僕は確認されましたので必要なんでしょうね。語学学校に行く人は必ず必要です。
入学証 語学学校に通う人は必ず必要。
お金 現金は3万円くらいを日本円で。クレカ、キャッシュパスポートなどを用意して行きましょう。
スーツケース Amazonに売ってる7千円くらいのもので十分です。1年しか使わないし、移動なんて数回しかないので、高いスーツケース買うお金がもったいない。今は安くてデザインが良いものも多くあります。僕がAmazonで買ったスーツケースは壊れたりしてません。

カナダワーホリ持ち物・持って来て良かったもの

個人的に持って来て良かった荷物をまとめました!

衣類系

寒い時期に渡航されるのであれば、できるだけ暖かいアウターやパンツ、下着を持っていきましょう。カナダでも買えますがTAXを考えると日本から持って行ったほうが安上がりです!

あったかいブーツに関しては、10月〜3月前半に渡航される方は履いて来た方がいいと思います!オススメはソレルのカリブーというスノーブーツ

あったかいジャケット×1着 真冬に着るバイク用のダサいジャケット。気温がマイナスのトロントではお洒落より生き残ることが大切です。
秋冬用のジャケット×3着 ↑のジャケットより軽いマウンテンパーカー等。
ニット・パーカー×5着 ジャケットの中着。朝昼晩の僅差が激しい時期は便利。
Tシャツなど肌着/下着/靴下×10枚 ホームステイでは洗濯が週1回のため、肌着や下着は1週間分より多めに持って行った方がいいです。ヒートテック的なインナーもあれば尚良いです。カナダで買うと高いので。
ジーンズ・パンツ×4枚 冬用のユニクロの暖パン、万能な黒チノパン、普段用のジーンズ、寝る時用のあったかいパンツ。
靴×3足 スニーカー×2足、サンダル1足。
圧縮袋 かなり便利。衣類を圧縮すれば、かさ張る衣類もコンパクトに!スペースに余裕がでます!Amazonのこの圧縮袋が安くて破れなくてオススメです!

電子機器系

パソコンやスマホなど!

ノートパソコン(Mac) なんやかんやで必要です。僕はブログ運営の為に持って来たようなもんですが、今の語学学校は授業で使う教科書もPDFファイルで見れたりと何かと必要になる場面があります。みなさんも持って行った方が良いですよ!
SIMフリースマホ 以前書いた記事をご覧ください。僕はスマホ2台持ちですが、思ってるよりめんどくさくないので、2台持ちになっても海外用のSIMフリースマホは持って行った方がいいです!
カメラ(デジタル一眼) コンパクトデジカメも持ち運びやすいんですが、やっぱり画質の良いカメラで思い出を残したいものです。僕が使っている一眼カメラも良いんですが、ちょっと大きいので、間をとってミラーレス一眼がオススメです。ソニーのミラーレス一眼は画質も良く持ち運びにも邪魔にならないのでかなりオススメです!
モバイルバッテリー スマホの充電やその他電子機器の充電に役立ちます。観光地への旅行の長距離移動の際など、なにかと便利。Ankerというメーカーの物は品質が良く低価格と評判です。
海外用ドライヤー 日本から持って行くか迷ってる人めっちゃいると思いますが、個人的には持って来た方が絶対いい!。カナダでも買えますが、風量が弱いもので$40(約4千円)とかしますのでスーツケースの余裕があれば絶対持って来たほうがお得です!ちなみに僕は持って行かなかったので風の弱いドライヤーで5分くらい髪の毛を乾かしてます(^^;
延長コード×2 これ、あるとマジで便利です。カナダの部屋はコンセントを挿せる所が2箇所か4箇所です。日本みたいに何箇所もコンセントがありません。なので延長コードにコンセント口が複数ついているものは持っていきましょう。長さは3メートルの物で十分かと思います。

日用品系

普段使うものです!歯ブラシとか!

歯ブラシ×10本 噂には聞いてましたが、海外の歯ブラシのヘッド部分が大きすぎてなかなか不便です。なので歯ブラシは日本から持って来ましょう。持って来た方がいいのではなく持って来ましょう!マジです!普段使い慣れてるやつ!
洗濯ネット×3 カナダの洗濯機で洗濯したら服がワンサイズ縮みます。マジです。それくらい洗濯機が強いのですぐ衣類が痛みます。洗濯ネットは必需品と考えた方が良いです!
洗濯ロープ 自分で洗濯をするならあると非常に便利です。ロープなので持ち運びに便利です。今は洗濯ロープと折り畳みハンガーがセットで売ってますので、オススメです。
爪切り 地味ですが、カナダで売ってる爪切りは質が良くないので日本の100均で買える爪切りで良いので持って来ましょう。
折りたたみ傘 カナダの100均や他のお店でも買えますが、クオリティは日本の方が上です。雨はあまり降りませんが、あるとやはり便利な折りたたみ傘。耐久性のある傘を選びましょう。
ポケットティッシュ×無限 カナダでは日本のように無料で配ってはいません。お店で買うにも結構お値段が。。ちょっとした時に役立つのでスーツケースに余裕があれば詰めときましょう!
耳栓 ホームステイやシェアハウスに住む方がほとんどだと思います。寝る時に他の住人の話し声や生活音が聞こえるとイラっとしますよね。そういう時に耳栓があればストレスなくぐっすり眠れます。遮音性の高い耳栓がオススメです。
髭剃り(T字) 女性には関係ないですが、男性には必需品な髭剃り。T字の替え刃はまとめて買っておいてスーツケースに入れておけば問題ありません。

お薬系

風邪薬や体温計など!

体温計 熱っぽいなーって時に体温が分かれば風邪か風邪じゃないか区別がつきます。渡航して1週間は時差ボケでしんどいので、持って行った方が良いかもです。
風邪薬 「海外でかかる風邪は日本のウィルスじゃないから、日本の風邪薬は効かない」と言う人も居ますが、現に僕はカナダで風邪ひいて持って来てた風邪薬飲んだら治ったので、かかるウィルスに寄るんじゃね?って思います。飲み慣れた風邪薬があればそれを4日間分くらい持っていきましょう。
痛み止め 慣れない勉強や慣れない環境で頭が痛くなることがあります。歯が痛くなったりした時の痛み止めがあれば安心ですよね。
マスク 主に寝る時用。空気清浄機や加湿器を買い揃えるまでは部屋が乾燥してます。僕は渡航して1週間で鼻風邪になったのであると便利です。オススメはのどぬーる濡れマスク。乾燥とはおさらばできます。

カナダワーホリ持ち物・必要なかったもの

持って来たけど全然使わない荷物をまとめました!

電子辞書 スマホのGoogle翻訳で十分です。学校にWi-Fiあるし授業中は電子辞書いじったらダメな学校も多いみたいです。
南京錠 今思えば、何に必要なんだろうってくらい使わないです。
調味料 自炊はするけど調味料くらいならスーパーにいくらでも売ってますし日本の調味料が欲しかったら家族に送ってもらうか日系スーパーで買えば大丈夫です。

最後に

少しは参考になりましたでしょうか?

この記事でワーホリや留学にいく人のパッキングにかける時間が少しでも少なくなれば良いなと思います( ^∀^)

そして、必要な物をパッキングしてスーツケースのスペースに余裕が出たら、必要ないものを詰めようとしてしまいますが、必要ない物は置いていきましょう。

必要ないものではなく「あったら便利かな?」と思うものは高確率で「あったら便利」なので、そういう物を持っていくようにしましょう!

 

2018/11/21追記

帰国してから書いた、カナダ持ち物リストの最新版です!よかったらみてください!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

でわー!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です