人生観

つくづく僕は日本の企業では生きれないんだなって思った話

 

どもども、とある一流企業で研修中のマッツンです!

 

いやー

 

辞めたい!

 

辞めようかな(´∀`)

って研修始まって2日目で考えてるマッツンです、どもども。

 

みなさん良くこんなストレス過多な日本社会で働けますねー、ほんと尊敬します!

 

カナダに行く前から薄々気づいてましたが、カナダから帰ってきて日本で働いてみて思ったことがあります。

それは

やっぱり日本で働きたくない

です!

 

今回は、なんで日本企業で働くことがストレスになっているのか、個人的な経験と偏見も含めて書いていこうと思います!

誰が興味あんねんって話ですけどねw

そもそも接客業は向いてない

まーそもそも論なんですけど

僕はどうやら接客業が向いてないみたいです( ^∀^)

 

接客業ってこんな仕事!一覧

  • 飲食店でのホール、サーバースタッフ
  • コンビニ店員
  • 販売員
  • 美容師
  • エステティシャン
  • ホテルの受付(フロント)スタッフ
  • etc…

こんな感じ!

で、今やってるのは広義では販売員になります。メインは技術職なんですけど、どっちもやります!

 

ざっくりいうと、お客さんと接する仕事。

フランクに話せたらいいんですけど、日本ってそうじゃないじゃないですか、堅苦しいし、大変お待たせいたしましたーってへりくだり過ぎなのがもう無理

色々理由はありますが、僕には接客向いてないんだなーって、28年間生きてきて出た答えでした!

 

でも、カナダでラーメン屋のサーバーやってた時は全然苦じゃなかった。

何が日本の接客と違うんだろうって考えた結果、仕事のやり方が日本の接客と違いました!

 

仕事内容より、仕事のやり方が1番大切

カナダで経験したサーバー、接客業は、とてもフランクなものでした!

フランクっていうか、お客さんっていう感覚じゃないんですよね、カナダは。

 

日本の接客

  • お客様は神様
  • 店員と客の上下関係が奴隷と主人並み
  • 頑張っても給料増えない
  • 頭のおかしいクレーマーがかなりの数でいるからビクビクする

 

カナダの接客

  • 客と店員の関係性は、お金を払う人、サービスを提供する人、人!!!
  • 店員と客の上下関係はほとんどない
  • 頑張ったらチップがもらえるからモチベーション上がる
  • 頭のおかしいクレーマーが皆無、ってかクレーマーに会ったことがない

 

こんな感じ!

ね?こんな日本で働きたいですか??小心者の僕には無理です(◜ᴗ◝ )

 

カナダのラーメン屋で働いてたときも、ホテルで働いてたときも、お客さん相手にストレスを感じたことがないんですよね。

 

もっと大切なのが、仕事のやり方でストレスを感じたことがないんです。

 

変にかしこまる必要がないし、店員としてではなく、ちゃんと人として接してくれるお客さんだからこそ「いいサービスを提供したい!」って思うもんなんですよね。

 

仕事のやり方、言葉遣い、身だしなみ、どれを取っても日本人は厳しすぎるんですよ。店員に対して、相手に対して。

原因はなんなんでしょうね?なんでこんなに厳しいんでしょう?

 

過剰サービスの一般化が原因

なんでこんなに他人に厳しいんですかね?

めっちゃ不思議じゃないですか?

前までは「んー、バカだからかな?」って思ってましたけど、最近答えがでました。

 

なぜ日本人は店員に対して厳しいのか?に対する答え

 

一言でいえば「過剰サービスの一般化」

だから「お客様は神様」「他人にしてもらって当たり前」という意識になり

そういう「国民性」になってしまった

 

過剰サービスの一般化とは

企業やお店は、客にサービスを提供し、その代価としてお金をもらいます。

単純な話、いっぱいサービスをすれば、いっぱいお金を落としてくれる!と考えたんでしょうね。

 

サービス競争が激化し、客だけじゃなく、企業やお店も良いサービスを求め始めました。

誰に?

自社の店員たちに、です。

 

客に対して失礼になってはいけないと、髪色や髪型など身だしなみの規制、言葉遣いや指を揃える動作や私語厳禁など店員の動作1つ1つの規制で、サービス競争がより一層激化します。

 

それに味をしめた客はどう思うでしょう?

気分が良いですよね?

神様気分ですよね?

もっともっと良いサービスを求めますよね?

 

サービス競争が広まり、どの企業やお店も同レベルのサービスを提供するようになりました。

すると、売り上げが思ったように上がりません。

困りました。

「そうだ、価格を下げよう」

 

客はこう思います。

「安くて良いサービスが当たり前なんだ」と。

 

 

過剰サービスを店員に強制する企業

客に少しでも失礼があってはならないという考え、世間の風潮

お客様は神様だと勘違いしたモンスター客

 

これが過剰サービス一般化の原因です。

ヤバくないですか??同じ日本人として恥ずかしい(^_^;)

 

過剰サービスが当たり前な客や企業は「赤ちゃん」

僕はそんなモンスター客や、従業員に過剰サービスを強制する企業を心の中で「赤ちゃん」と呼んでます。

 

「赤ちゃん」は、我々従業員がいないと何もできません。ミルクを飲むことができないのです。

企業は、従業員がいないとモンスター客に対する駒がいないので立ち行かなくなっていき

モンスター客は、サービスを提供してくれないとダダをこねて泣きじゃくる(クレームになる)のです。

 

 

 

僕は今そんな「赤ちゃん」企業で研修を受けています!!( ^∀^)

あー辞めよw

っても貯金が本当にないので研修は頑張るけど、研修終わったら辞めます( ^∀^)

 

辞めたら辞めたで、次はどうしようか考えなくてはいけません!

 

過剰サービスを求められないお店、会社で働くのが理想

じゃあ逆に向いてる仕事ってなんだろう?って考えてるんですけど、これがなかなか難しいんですよね。

 

長く続いた仕事は、1日のノルマがあるルート配送の仕事。

体も動かすし車の運転が好きなので楽しかったなー(´∀`)

時間には追われましたが、特別サービスをする仕事じゃなかっただけに、精神的に楽だったんですよね!

 

そんな仕事があれば良いんですけどね!

 

あとUber Eats!あれは都心部じゃないとやる意味ないんですけど、Uber Eatsとか1人でできる仕事が基本的に向いてるみたいです!

都内ならAmazonの宅配の仕事ありますよねー、1日2万円くらいで!

 

 

やっぱブログかな?

Youtuberとか、クリエイティブ系がマイペースにできるし、なにより楽しそうですよね(´∀`)

ブログで月15万とか稼げたらいいんですけどねー!

誰か仕事くださーい!

 

って感じでw

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

(๑˃̵ᴗ˂̵)<でわー!

POSTED COMMENT

  1. はまちゃん より:

    はじめまして^ ^
    おもしろいブログですね!
    ほんと生きにくい社会ですよね,,,,,
    また過去の記事も読ませて頂きます(^^)

    • マッツン より:

      はまちゃんさん!はじめまして!コメントありがとうございますー(´∀`)
      おもしろい、ありがとうございます!
      いやーほんんんんと。生きにくい社会です…ストレス社会って言うてる人らが作ってたら世話ないですよね(^_^;)
      はい!是非読んでってくださいねー!

  2. […] つくづく僕は日本の企業では生きれないんだなって思った話 […]

29歳になりました | きのみる。 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です