仕事

アラサーニートが考える働くってことに対する回答。

 

 

 

ニート「あー暇だ、働こう」

労働者「あー働きたくねー、辞めたい」

 

ども、マッツンです。
みなさん今日も働いてますか?
僕は今日もニートです!好きな時に起きて好きな時に好きなことしてます!
どうですか?羨ましいですか?羨ましいですよね!?じゃあそんなクソみたいな仕事やめて、一緒にニートしましょう!うっわー!たーのしー!!君も働きたくないフレンズなんだねー!すごーい!

 

 

 

 

すいません、反省してます。

 

だって暇なんだもんっ!

 

ってことで、色々と仕事をしては飽きたら転職しているマッツンです、どもー。

あ、ここから真面目な話しまーす(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎うぇえええええええいwwwwwwwwwww

 

 

 

 

ここ最近、働くってなんなんだろーって考えてます。

 

僕が思うに、働くって概念は2通りあると思うんです。
1,クッソつまらないけどお金稼がないと生きていけないから渋々やってる労働
2,めっちゃやり甲斐あるしめっちゃ楽しいから働いてる!しかもお金までもらえてラッキー!って労働
本来働くって2だと思うんですよね。
仕事が楽しくてやってる仕事人間の人も2ですね。

 

こう考えた時に、社会全体でみたら1の人の割合って7割くらい居る気がします。
じゃあ逆になんでそんなストレス溜めて1を選ぶのか。
これは人それぞれ色々な理由があると思いますが、好き好んで1を選んでる人はいないと思うし、いたらそれはただの変態でしょ((((;゚Д゚)))))

 

じゃあそもそも1と2で分かれる人って何が違うのかってことなんですが
「自分の欲望に素直な人で頭のネジが1本飛んでる人」が2を選ぶんだと思います。
そういう人たちの方がお金持ってるし、人生楽しいんですよね。
もちろん環境や経験や実績がないと2でご飯を食べていくって難しいと思うんですが
2の人はそういったものをプラスに捉えます。
「じゃあそうすれば良いんでしょ?」ってふうに。
羨ましいですよねー、そういうフットワーク軽く行動できる人って。
でも、それが不可欠なんですよね。
そういう人になればいいだけなんだなーって思いました。
それもまためんどくさいんですけどね。

 

いやーダメだ、こういうの書くと説教臭くなります。
まぁ要するに、好きなことしてても生きていけるし、好きなことしてる方が人生楽しいよねってお話です。
好きな仕事がなければ自分でマネタイズして作ればいいし
めんどくさい仕事が嫌なら辞めればいいってだけです!
そう!好きなことして生きていこう!

 

あれ?これどっかで聞いたことあるな。

 

終わりっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です