ワーホリ

カナダワーホリ準備にかかった費用とカナダに持っていった金額を公開!

どもども、マッツンです!

「ワーホリって、どのくらいお金がかかるんだろ」「渡航先にいくら持っていけば良いのか目安が分からない」

って不安がワーホリを計画してる人には付きまとうものです。実際僕も不安でした。

今回は僕のワーホリ前に実際にかかった費用と、僕がカナダに持っていった金額を公開したいと思います!

少しでも不安解消に役立てば幸いです!

ワーホリにかかる費用の平均は?

カナダだけじゃなく、「ワーホリ」というくくりで考えた時にかかる費用というのはざっくり分けて以下の通りです。

 

  • 航空券代
  • 海外保険代
  • 語学学校代
  • ホームステイ代
  • ビザ申請代
  • ワーホリ渡航の為の雑費代

 

これらに加えて現地での生活費も「ワーホリ代」に含んで考えます。

 

  • 渡航先での生活費

 

上記を合わせたおおよその平均額は「150万円〜250万円」です。

 

 

細かいことは渡航先の国や学校の期間や生活費なんかで左右されるので省略しますが、これくらい用意すればまぁ大丈夫です。ちゃんと現地で働けば。

そう、ちゃんと現地でバイトや仕事さえ見つかれば「150万円〜250万円」で大丈夫!という計算になります。

 

僕のカナダ・トロントワーホリ準備にかかった費用は?

僕が実際に渡航前に支払った費用は以下の通り。

 

  • 航空券代(片道)=約12万円
  • 海外保険代(1年分)=約16万円
  • 語学学校代(4ヶ月)=約55万円
  • ホームステイ代(1ヶ月)=約9万円
  • ビザ申請代=約1万5千円
  • ワーホリ渡航の為の雑費代(スーツケースや衣類など)=約3万円

  • 計965,000円

 

計算したらかなり払ってたことに自分でもびっくりな金額です(;^∀^)

これにはエージェントを通して学校やホームステイなどを手配した手数料も含まれています。

 

現地に持っていくお金の平均額は?僕が実際持って行った金額を公開

上記の約100万円は日本で支払いましたが、渡航先に持っていくお金はいくら用意すればいいのでしょう。

 

これには正解はないです。人それぞれ渡航先でやりたいことや目的にそって決めるので。

 

人によっては20万円で大丈夫!という人(現地で知り合った日本人女性談)や、いやいや200万円は必要でしょうという人など本当に様々。

 

 

トロントで知り合った人たちに聞いた平均額は「100万円」でした。

 

 

そして僕が持って行った金額は「50万円」です。

 

 

どうですか?

「え!?そんだけ!?」感じた方も、「へーそんなもんなんだ」と思った方もいらっしゃるでしょう。

これは本当に人それぞれなので、あなたが持っていきたい額を持っていけばいいと思います、それが正解です。

ちなみに僕はまだ渡航して1ヶ月経ってませんが、すでに残高は30万円切ってます。ナイアガラ旅行で使いすぎた(汗)

持って行くお金のオススメ金額は100万円

僕が持って行った50万円という金額。

 

ぶっちゃけ少ないです!

 

持っていきたい金額が正解です(キリッ)」とか↑で書きましたが、50万円なんてめっちゃ節約しないと4ヶ月で帰国するハメになります。マジで。

 

ワーホリに行ってすぐ働くならいいんですが、3ヶ月も4ヶ月も語学学校に通う人はマジで節約しないとやばいです。

 

そうじゃない人は100万円を目安に持っていきましょう。

 

友達もできるしどこかへ旅行にもいくでしょう。遊びにもいくでしょう。買い物もするでしょう。

そんな事はしない!節約する!絶対にだ!!

って思ってても思ってる以上にお金を使います。特に最初の1ヶ月間は。

 

余裕が欲しいひとは100万円。

余裕なんていらないって人は50万円。

 

僕の個人的な意見です( ^∀^)

 

オススメのお金の持って行き方は?

お金の持って行き方で僕がオススメしている方法は「キャッシュパスポート

簡単にいうとチャージ式のデビットカードですね。

口座に日本円を入金して好きな通貨に変換してくれる物。

例えばカナダに渡航する場合

  1. キャッシュパスポートを作ってATMでお金をカナダドル用の口座に入金(チャージ)
  2. カナダへ渡航
  3. ATMでチャージした分までのお金を引き出して生活できる

こんな感じです。

他にも買い物のキャッシングなんかにも使えます。

実に簡単で便利。

しかもキャッシュパスポートは審査がないので、誰でも作れます!

詳しくはこちらをご覧ください↓

キャッシュパスポートが便利?カナダワーホリにお金を持って行く方法

まとめ

色々と書きましたが、内容をまとめると

  • カナダワーホリ準備にかかる費用は約100万円
  • 現地に持っていく金額は平均100万円
  • ワーホリ費用として用意すればいい金額は約200万円
  • 現地へのお金の持っていく方法はキャッシュパスポート

こんな感じですね!

どうですか?参考になりましたでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

でわー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です