ワーホリ

カナダ・トロントのワーホリに来て2週間が経ったので今の心境とか書いてみる。

どもども、マッツンです!

トロントにきて、はや2週間が経ちました。

今はホームステイ先の部屋(ベースメント)からパソコンをカタカタしてます。

今回は2週間経った心境や、2週間のうちにやった事をまとめようと思います。

そうです。ただの日記です!

ワーホリ開始から2週間経った今の心境

たった2週間、されど2週間、長いようで短いような期間ですね。

個人的には「まだ2週間しか経ってないんか…」て感じです。

個人的にはとか、私の意見はとか、英語にすると「I pesonally ~」「In my opinion」とかになります!どうですか!英語にかぶれた僕は!うざいでしょう!!

すいません、出来心なんです。。。

 

はい

 

そうそう、まだ2週間しか経ってないんです。

めっちゃ長い期間いるように感じてます。

だって

 

退屈やねんもん!

 

感覚的には

僕「引っ越ししました!」

「どこに?」

僕「トロントって街!」

こんな感じです。

伝わるかなーこの感じw

英語を勉強しに来た、海外の友達つくりに来た。

そんなんじゃないんです。

トロントって街に引っ越して来た、ただそれだけ。刺激がないといえば嘘になりますね、んーなんて言えばいいんやろ。今パッと出てこないですすいません。

anyway。

あ、anywayっていうのは、とにかくって意味です。

どうですか?英語かぶれの僕は(ry

 

はい、もうしません。

 

順調じゃない訳ではないです。結構順調。

多分同時期に来た他のワーホリしてる人と比べたら順調な方やと思います。

2週間のうちにやったこと

結構やりました!

事務手続き系

  • ワークパーミット取得(入国時に取れる)
  • SINナンバー取得(働くのに必要、役所で手続きするだけ)
  • 銀行口座開設(働くのに必要、現地エージェントに手助けしてもらった)
  • SIMカード購入(日本人スタッフがいる携帯屋で)
  • 在留届(ネットで5分もあればできる)

この中で銀行口座開設が一番めんどくさかったです。

銀行行ってネイティブカナディアンのイケメンにめっちゃ質問されるけど8割何言ってるか分からない状態が30分以上続きました。無事開設できたけど禿げるかと思った。

観光編

  • ナイアガラの滝
  • ケンジントンマーケット
  • チャイナタウン
  • CNタワー(外から見ただけ)
  • ネイサンフィリップススクエア(市庁舎の前にあるモニュメント)
  • リトルイタリー
  • イートンセンター
  • パシフィックモール

ナイアガラは最高でした!他はぶっちゃけ街を散策するだけなので「へー」で終わりますw

こっちに来てから買ったもの

個人的にトロントで生活する上でかかせないものをピックアップ!

  • 加湿器
  • ヘアドライヤー(日本で買って持って来た方がよかった、風が弱い)
  • TTCメトロパス(現地エージェントでちょっと安く買えます)
  • スノーブーツ(イーメープルで見つけました)
  • シェアハウス(イーメープルで見つけました)

加湿器、ほんまにいります。

今ホームステイですが、乾燥してるし空気もよくはないので、僕みたいに喉が弱い人は絶対買った方がいいです。

ヘアドライヤーは安いやつは風弱いんで髪を乾かすのに時間かかります。あと音がうるさい。

スノーブーツは冷え性の僕には必要なもので、スニーカーしか持って来てないので今からもっと気温下がったら絶対必要になります。

あとシェアハウスが決まったことが結構大きいです。

ダウンタウンから1時間というクソ立地ですが、オーナーさんは日本語が話せるし、家もリフォームしたばかりで新しいし家賃も$550とそこまで高くないしで結構いいんじゃないかなと思います。

同時期に渡航してきた人らは選り好みしてたり、タイミングが悪かったりで中々シェアハウスへ移れてないのが現状です。あとこの時期はシェアハウスの競争率が高いみたいです。(オーナーさん談)

ってな感じで、2週間にしては色々と順調じゃないかなと思ってます。

僕の英語力と語学学校について

話変わって英語と学校関係のお話を。

全く勉強しない状態でワーホリに行って、どれだけ喋れたり読み書きができるようになるか」ってのが僕のワーホリのコンセプトなのですが、僕の英語力は思った以上にひどいですw

聞き取りはニュアンスでなんとかできるので、相手の言ってることはなんとなーくこう言ってるんやろなーくらいには分かります。

しかし相手の質問に対しての返答ができない、これが英語が話せない人の典型的パターン(らしい)です。

Yes/Noや、ごく簡単な質問には単語で答える事ができますが、文章での返答ができません。

例:「What were you doing yesterday?」

あなたは昨日何をしていましたか?

という意味なんですが、「….え?なんか仰いました?」って状態でした。

2週間経った今は「I went to Niagara Falls」(私はナイアガラの滝へ行きました)

と返答できるようにはなりました!

でもこれは「Where are you from?」「I’m from JAPAN」っていう定型文みたいなもんなので、特に何かが上達したとかではありません。単に返答のボキャブラリーが増えただけです。

2週間でこれなので、1ヶ月経つ頃にはそれはもう、何も変わってないでしょう!HAHAH!

しかし英語が勉強できて少しでも伸びていることは実感としてあるので、頑張ってみます。

語学学校について

これは別途記事にしようと思っているので詳しくはそちらをご覧ください。

現在とあるELSという語学学校に通っています。

期間は4ヶ月間。

入学時にレベル分けテストをしてそれぞれのレベルに合った授業が受けれるというシステム。

ですが何を間違ったのか、僕の実力より1つ上のクラスに入れられてしまいました。

先生も周りの生徒たちも、何を言っているのか理解できないくらいです。

それはもう「ここは異世界か?異世界に飛ばされたのか?」と言った感じです。まじで秘境の謎の民族の中に放り込まれた感覚でした。

さすがに続けることは無理なのでレベルを下げてもらって今は勉強に励んでいます。

あと、学校の人種別比率というのがあって、最初聞いてたのは日本人は15%しかいないので、英語環境で外国人の友達もできやすい環境ですよ!!と聞いていました。

蓋を開けると全体の40%以上は日本人ですw

クラスの半分は日本人ですw

日本人すきなのでいいんですが、これじゃあ駅前留学しにきたのとあんまり変わらないねと他の日本人の友人と話していますw

クラスメイトのメキシコ人が可愛いので良いとします(>_<)

トロントの街について思う事

トロントの街について。

現在トロントのダウンタウンはあちこちで工事をしています。

ダウンタウンだけじゃなく、主要エリアはどこも工事工事工事。

開発してるのかなんなのかしりませんが、とにかく埃っぽい。汚い。空気が悪い。

そして街並みもどこに行っても同じなので面白みがない。

すぐ飽きます。

交通機関について

トロントではTTCという会社が地下鉄、バス、路面電車を運営しています。

約$3を払えば地下鉄、バス、路面電車がどこまでも乗れるようになってます。(細かいルールはあります)

便利なんですが、どの乗り物も、座席にクッションがないのでお尻が痛い。

クッションがないため、振動が直で腰や骨にくるので辛い。

まじでなんとかして欲しい問題です。

食べ物について

ざっくり書きます。

食べ物は全体的に日本より高く、日本より味が濃く、甘く、日本より美味しくないです。

どうやったらこんなに食べ物が甘くなるのか、しょっぱくなるのか、不味くなるのか不思議なほどです。

まとめ

今の心境はこんな感じです。

総評して、今現在の僕からみたトロントワーホリは「つまらない」です。

(°_°)

日本の娯楽になれているからなのか、ただ僕がネガティブなのか、日本が恋しくてホームシックなのか、はたまた全部なのかは分かりません。

とにかく。

こっちですること、残る1つ。仕事です。

今の英語力でできる仕事なんて皿洗いか日本人がいるジャパニーズレストランのキッチンくらいしかないので、学校行きながらパートで働こうと今バイト探しをしているところです。

それらが全部落ち着いたらこっちでの楽しみも増えているだろうと考えてます。バー巡りとか、ランゲージエクスチェンジとか、トロントでしかできない遊びを楽しみたいなと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です