ワーホリ

カナダ・トロントワーホリ1ヶ月経過しました。

トロントにきて、早くも1ヶ月が経ちました。

お父さん、お母さん、僕は元気にやってます。が早く帰りたい!日本に帰りたい!暖かいお家がまっている!

まだまだ不満ばかりのトロント生活ですが、1ヶ月間であった出来事をまとめようかなと思います!

そうです、今回もただの日記です!

カナダワーホリ1ヶ月間であった出来事まとめ

  • 働く為に必要なSINナンバー、銀行口座の開設をした
  • ナイアガラの滝に行った
  • ホームステイ→シェアハウスに移ったけどダメな家だった
  • 学校の友達が出来た
  • お金の残高が$2,700になって焦り始める

こんな感じ。

だいたいの事は以前の記事に書いてあるのでそっちを見てね!

関連記事:カナダ・トロントのワーホリに来て2週間が経ったので今の心境とか書いてみる。

ここからは上の記事のあとからのお話。

ホームステイ→シェアハウスに移ったけどダメな家だった

つい先日越してきまして人生初のシェアハウスに住んでます。

何がダメなのかという事ですが、順を追って説明していきますね。

このお家には

  • 一階に中国人家族(オーナー)
  • ベースメントと言われる半地下にシェアハウスの人たち4人(僕含む)

という感じで住んでいます。

僕以外、中国人

だからなのか分かりませんが、共用スペースは掃除がされてない。汚い。

見学の時は掃除してたんでしょうねw

 

そしてこのお家には、ハウスルールというものが存在します。

  1. 1週間ごとの当番制で共用スペースの掃除がある。
  2. 23時以降は静かにする。

これだけ。2つだけですよ?たったこれだけなんですが両方守られていない

 

①は上の通り、掃除がされてない

②はシェアメイトはいいんですが、オーナー家族が23時過ぎても大声で話してる。中国語なのでめっちゃ怒ってるように聞こえる。耳栓して寝てます。

 

そしてWi-Fiの速度シャワー室トイレについて。

 

Wi-FiはYouTubeで例えるとカクカクする。回線が遅くて4分のMVだと3回は止まるくらい遅いです。主にブログのアップロードやライン通話が不安定で満足に出来ない。

 

シャワー室が謎に隙間が開いていて、シャワーを浴びるだけで廊下が水浸しになる欠陥構造。対策として100均でシャワーカーテン買ってきたんでなんとか水浸しにならずに済んでます。

オーナーに言ったら「こういうもんだからねぇ」と修復する気がないみたい。

いままで済んでた人どうしてたんだろうか。

 

トイレは流れが悪く、よく詰まる。そして汚い。

こまめに流せば大丈夫ですがあまり気持ちよく生活はできそうに無いです。

 

こんな感じです。これで月$550、日本円だと約5万円。ダウンタウンから1時間ちょっとかかる立地。

 

僕はなぜこの家を選んだんだろう。

 

はやくホームステイ出て自炊しなきゃ!生活費を抑えなきゃ!って焦ってたんでしょうね。とほほ。

2ヶ月分の家賃を先に支払っているので2ヶ月は我慢します。が、2ヶ月経ったら絶対出て行くと固く心に誓うのであった。

学校の友達ができた

ネガティブなことばかりではありません。こんなネガティブな僕にも友達ができました

2歳年下のコリアン男性。

同じクラスで彼から声をかけてくれて、お昼ご飯も一緒に食べて、お互い拙い英語でなんとかコミュニケーションしてます。

いいやつです。

英語がもっと喋れたら、もっと友達もできるんだろうなと思います。勉強頑張ります。

お金の残高が$2,700になって焦り始める

英語が喋れたらーから繋がるんですが、なんとカナダに持ってきたお金があと半分になりました!1ヶ月でこれはやばい!

ってのも今のお家の家賃2ヶ月分を前払いしたからなんですが。

 

今のまま行けば1月まではなんとか生きれる。仕事しないと1月で帰国しますw

なので今めっちゃ仕事探してるんですが、なかなか英語が話せない僕ができる仕事がみつからない。

英語喋れないのと学校通いながらっていうのが結構ネックになってます。

というのも、まともに会話ができなくてパートタイムでってなったら、皿洗いくらいしかトロントでは仕事がないんです。

ジャパレスのキッチンの求人もあるんですが、パートを募集してるところが少なくてだいたいがフルタイムじゃないとダメ〜とか。

 

レジュメという日本でいう履歴書も作ったので、ワーホリ2ヶ月目は仕事探しに勤しむ事になります。

 

仕事決まったらまた記事にします!

2ヶ月目の目標

ということで

  • しっかりした家へ引っ越す
  • 仕事をGETする
  • 英語の上達
  • バーに行く
  • オンタリオの運転免許証をGETする

これらが2ヶ月目の目標です。

次の引っ越し先の部屋は狭くていいので水回りとWi-Fiが整っているお家を見つけたい。

仕事と英語は頑張ります。

なんでバーに行くのか

簡単にいうと人脈作りです。

え?コミュ障で英語話せないお前が人脈作れんの!?

と言われそうですが、お酒のんだら悪ノリできるタチなのでそこはノリでなんとかします。

なんでバーで人脈作り?と思う人もいるかと思います。

バーは人脈を作るにはもってこいの場所です。

学生やサラリーマン、女性や経営者などお金持ちもいます。

 

日本でもやってる人はやってる「コネ作り」。

いろんな人が集まるところがバーなのです。バーで知り合った経営者と仲良くなって雇ってもらったり、恋人ができたり、友達ができたり

カナダは「フレンドリー」な国民性で知られていますので、よりコネ作りにはもってこいの場所なんです。

 

ってトロント渡航者の人が言ってました( ^∀^)

コネ作りって言葉は嫌いなので、友達が増えるといいなーって感じでいきたいと思います。

オンタリオの運転免許証をGETする

簡単にいうと、パスポートの代わりの身分証が欲しいのと、レンタカーを借りて旅行に行きたいから。

TTCというトロントの公共交通機関ではいけない範囲の観光地も結構あって、そこに行きたいなーと考えてます。

来年の7月に友人がトロントにワーホリしにくるので、その時にもレンタカーで色んな場所に行きたいと考えてますので、先に免許をとっておこうと。

 

これは現在進行形で免許の取得をしていますので、免許取れたらまた別途記事にします。詳しくはそちらで!

カナダワーホリ1ヶ月経った今の心境

正直、帰りたいです。

カラオケ行きたいしステージで歌いたいし友達と酒飲みながら話したいしバイク運転したいし親にも会いたいし。

でもそれと同じくらい英語を早く話せるようになりたい。

言いたい単語が分からない、どう言ったらいいか分からないんですけどね。

今ちょっとずつ頭が英語に慣れてきてることろで、断片的にわかってる事や分かってる単語とイメージがつながりかけてる状態なんです。

 

インバウンドのコールセンター経験者や難しい仕事をした事ある人はわかると思うんですが、最初は「絶対無理やろこんなんできる訳ないやん」って思ってたことが、毎日やって行くとだんだん体で覚えて行く感じ。

断片的なことが繋がる感覚。

今そんな時期です。

 

なのでもうちょっと勉強頑張ろうって感じです

その前に仕事見つけないと強制帰国ですけどね(;^∀^)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

でわー!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です