レビュー

お金を持っていく方法はキャッシュパスポートが便利!ワーホリ・留学・海外旅行に最適!

どもども、カナダワーホリ中のマッツンです!

 

海外留学やワーホリの「お金の持っていき方」で悩んでる人、めっちゃ多いと思います。

実際ぼくもワーホリ準備の中で一番悩みました。

そんな今回は、いまかなりの勢いで利用者が急増している

キャッシュパスポート

についてのご紹介です!

トラベラーズチェックが廃止になった

以前はトラベラーズチェックが海外渡航者の中では定番でした。

現在はクレカや国際キャッシュカードの普及でトラベラーズチェックが廃止になり

代わりにめっちゃ便利なキャッシュパスポートというものが注目を集めています!

キャッシュパスポートとは



これ、めっちゃ便利です。

簡単にまとめると

  • 世界約210カ国で利用できる
  • Master Card対応ATMや加盟店で利用できる
  • ATMで現地通貨を引き出せる
  • チャージ式のプリペイドカードプリペイドカードなので銀行口座の開設不要
  • チャージは日本国内のATM・金融機関窓口・インターネットバンキングから
  • 9ヶ国の通貨に対応(2017年3月現在)
  • 米ドル/ユーロ/英ポンド/豪ドル/NZドル/カナダドル/シンガポールドル/香港ドル/円
  • Tポイントが貯まる

こんな感じ。

今やワーホリ渡航者、留学生のみならず海外旅行に行かれる人も持っているこのカード。

いったいどんなメリットがあるのでしょうか?

キャッシュパスポートを持つメリット

キャッシュパスポートを持てばこんな事ができる!

デビットカードだから使いすぎの心配なし!

イオンのワオンカードとか、電車乗る時のSuicaやICOCAみたいなチャージ式デビットカードです。

チャージした分しか使えないので、使いすぎることはありません!

クレジットカードではないので、借金になることもありません!

クレジットカードのようにショッピングに使える!

Master Card加盟店であれば、ショッピングのときに、クレジットカードのようにお支払いに使えます!

また、ATMでも現地通貨を気軽に引き出せるので、現金も簡単に手にする事ができます!

スペアカードがあるので、盗難や紛失の際にも安心!

オリジナルカードとスペアカードの2枚が付いてくるので、1枚失くしても安心です!

クレジットカードのように銀行と提携していないので、もし盗まれて悪用される事があったとしても、被害を最小限に抑えれるので安心!

そして、もし盗難や紛失をしたとしても、24時間365日対応可能なので、なにかあったらすぐサポートしてくれるので安心です!

 

 

Master Cardを使え無いお店を探す方が難しいし、タダで作れるしクレカみたいに審査もなく借金にならないってのが魅力的ですね。

 

 

あれ?メリットしかない??

デメリット=ATM手数料がかかる「のみ」

ATMでお金を引き出す際に、ATM手数料がかかります。

カード清算手数料とは:帰国してもうキャッシュパスポートを使わなくなった時に、入ってるお金を引き出す際にかかる手数料のこと

為替手数料とはマイアカウント内で他の通貨に変更する際にかかる手数料
例:米ドル口座→カナダドル口座など
また、現在の口座に入ってる通貨とは別の通貨として引き出す場合。
例:日本円口座→カナダドルを引き出すなど
同一通貨を引き出す際には手数料はかかりません!
例:カナダドル口座→カナダドル

ショッピング手数料についてこの手数料は無料!買い物や食事をする際にお店でカードを使っても手数料はかかりません!

デメリットはたったこれだけ!

 

キャッシュパスポートはこんな人にオススメ!

キャッシュパスポートは海外旅行者、留学生、ワーホリにいく全ての人にオススメです!

ショッピング目的の人はもちろん親から送金してもらう際にも簡単ですし、手数料もクレカよりキャッシュパスポートの方がお得です!

発行手数料、年会費など必要なお金はありません。タダで作れます!

また、クレカは審査があるんですが、キャッシュパスポートは審査がないので簡単に作れます!

僕みたいなフリーターや審査がめんどくさいって人にもオススメです!

 

実際のキャッシュパスポートの使い方

キャッシュパスポートの使い方はとても簡単!

1,まずは申し込み!

ここから申し込みをし、約1週間後に「オリジナルカード」「スペアカード」の2枚と、ガイドブック冊子が入った封筒が郵送されてきます!

キャッシュパスポートお申し込みはこちら

 

2,指定の口座に入金!

カード入りの封筒が届いたら、同封されている「スタートアップガイド」に記載されている口座に入金する!

入金が完了したらインターネットの「マイアカウント」からログイン!

ログイン画面はこんな画面です!

ログインが完了すれば現地に行ってカードが使えます!

ログインができない場合は何かしらのエラーが起こってます!すぐカスタマーサポートに連絡しましょう!

3,海外利用編「現地のATMから現地通貨を引き出す場合」

  1. Master CardのマークがあるATMを探す
  2. キャッシュパスポートを入れる
  3. 画面を操作する
  4. お金を引き出す

これだけ!

海外のATMはすこし難しいそう…と思われるかもですがご心配無用!詳しくはガイドブック冊子に操作方法が記載されてますのでご安心ください!

3,海外利用編「現地の店舗でショッピングする場合」

  1. Master Cardでお支払いできるお店か確認する
  2. 楽しくショッピング!
  3. カードでお支払いする

これだけ!w

簡単でしょ?

4,もし残高がなくなりそうになったら「チャージするだけ」

  • 日本にいる家族や友人にチャージしてもらう(日本のATMから口座振込)
  • インターネットバンキングをお持ちならネットからチャージ(オンライン振込)

 

こんな感じです!

キャッシュパスポートをカナダで使ってみた感想

感想としては、実際カナダにきてキャッシュパスポートを使う機会が非常に多いです。

とくに買い物の時は常にこれでお支払いしてます。

スーパー、コンビニ、$1ショップのDOLLARAMA、スタバなど、どこでもこのカードでお支払いできます。

 

カナダの銀行ではScotiabankが一番多くATMでお金を引き出せる!

カナダに来て家賃の支払いや学費など大金をキャッシュパスポートから引き出す機会も多く、どの銀行が一番多くお金を引き出せるのか調べて見ました!!

その結果、Scotiabankという銀行のATMが一番多く引き出せました!

 

引き出せる最大金額は$1,000です!!(2018年3月現在)

他の銀行は$400とか$600とかでダメでした(>_<)

カナダにワーホリや留学をする人はScotiabankが一番キャッシュパスポートのお金を引き出せると覚えておくと良いかも知れません!

 

 

 

カナダに来て日本人の留学生やワーホリ渡航者に「キャッシュパスポート作った?」って聞いたら、ほとんど皆作ってます。

もう海外いく人はキャッシュパスポートを持つのが当たり前みたいになってるのかなって思うくらい。

実際のところ本当に便利だし、作ってよかったです!

 

キャッシュパスポートお申し込みはこちら



【ワーホリ準備】カナダワーホリ渡航まで残り1ヶ月になったので、今まで準備したことをまとめる | きのみる。 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です