仕事

コールセンター経験者がコールセンターの仕事について思うこと。

 

「座って電話取ってるだけで他のバイトよりも待遇いいんでしょ?」

 

と皆さん思うでしょう、かつての僕もそう思ってました、実際に仕事をするまでは!

 

ども、マッツンです。
今回はコールセンターのお仕事は実際どうなん?ってところを書いていきます。
あくまで僕が経験した職場のことなので、他のコールセンターには当てはまらないところもあると思いますが、その辺も加味して見ていただければと。

 

僕がコールセンターを選んだ理由

当時(今も)ニートだった僕は貯金を切り崩して生活していました。
その貯金とは、ワーホリ用に貯めてた貯金です。
ニートになって半年「ん?これはいかんゾ!」と思い某求人誌を片っ端から読み漁りました。
いろんな求人誌を見ていて気になったコールセンター。
他の仕事より待遇がいいではありませんか。
休みの融通、勤務時間、なにより時給。
当時(今も)ニートで貯金を切り崩してお金に困っていた僕は思います「ここや!ここしかない!」
さっそく電話をして面接にこぎつけ無事採用。
「やったぜ!ここでワーホリまで働いてたら貯金もできて生活も豊かになって一石二鳥や!仕事も楽そうやし!」
これが選んだ理由です。

 

 

もちろんこんな簡単に人生うまく行くわけがありません。

 

 

実際働いてみての感想

簡単にいうと

金はいい
貯金もできた
同僚の人間関係はすごく良好

管理職がクズ
休みは融通効かない(会社が悪い)
仕事内容がカオス

です。

まずお金、これは言うまでもなくいいです。
大学新卒の初任給以上かな?
貯金もいっぱいできましたし、同期や同僚の人間関係はいままで働いてきたどの職場よりもよかったです。

 

ただ
まず面接時に聞いていた休みの融通と実際の休みの融通の通りやすさが真逆でした。
最初聞いてた休みの融通の話が違うことにより、管理職の偉いさんとちょっと揉めました。
それはまぁ些細なことなのでまだいいとします。
問題は仕事内容。
仕事内容は某リンゴマークでおなじみの会社の総合案内です。
スマホの操作方法や修理依頼、テクニカルな問題解決とクレーム処理です。
いやいや、クレーム処理なんて聞いてねーよ!
「前回対応したやつの態度が気に入らない」
「落としただけですぐ壊れる携帯なんて売ってんじゃねーよ」
「不正に課金された」
「2チャンネルに個人情報が晒されたがセキュリティどうなってんだよ」
などなど、クレームは多岐に渡ります。
中でも一番きつかったのが「製品の欠陥によるクレーム」です。
口頭一番からぶち切れのお客さんに当たったら、そらもうエライコッチャです。
作ってる会社が悪いんですが、コールセンターに電話かけてきても何もならないんですよね。
できることは製品の交換くらい。
それを平謝りしてご機嫌を損ねないように対応するっていうのが、まーめんどくさい。
電話切っちゃいけない決まりなので逃げ場がない、それはもうストレスです。
それがたまにならまだ良いんですが、1日に数件かかってきます。やばいです。

 

そういう理不尽なクレームや会社のやり方に不満が募って退職する人が多いので
給料がいいんです。

 

これからコールセンターで仕事を検討されている方。
こういった点が苦にならないなら向いてます。いますぐやるべきです。
僕は誰かの役に立つことにやりがいを感じるので、問題解決できた時は楽しかったんですが
いつクレームが入ってくるかわからないことのストレスは尋常ではないので、結果退職しました。

少しでも参考になれば幸いです。

 

でわー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です