ワーホリ

トロントからニューヨークへの行き方!ニューヨーク旅行に際しての注意点まとめ!

どもども、マッツンです!

学校を卒業した翌日、メガバスという高速バスを使ってニューヨークへ行って来ました!

今回はそんなニューヨーク旅行についてです!

結構なボリュームになったのでまずは前編!

前編はトロントからニューヨークへ旅行する際の注意点、陸路で入国する時にESTAは必要か、実際にかかった交通費や宿泊費など、事務的な事について書いていこうかなと思いますよ!

後編はただの日記になります!w

こういう所に行きましたーとか、こういう事に気をつけましょーとかですね!!

 

費用編

今回は個人旅行ではありますが、旅行会社さんを利用したのでホテル代はかなり抑えられています!

エクスペディアなどのホテルサイトを使うより、旅行会社を使った方が安い場合もあるので参考程度に!

 

それぞれ利用した感想も交えてお送りします!

 

交通費

行きのバスと帰りの飛行機の値段です!

行きのバスは中々素敵でした!空調が蒸し風呂かな?ってくらい暑くて3時間に一回くらい休憩の為に起こされておかげでインフルエンザにかかって、本当に最高でしたね!!!!!!!!!!!!

帰りの飛行機はエアカナダ。いたって普通でした( ´∀`)

 

  • メガバス:57 CAD(トロント〜ニューヨークのマンハッタン)
  • 飛行機:117.04 CAD(ラガーディア空港〜ピアソン空港)

 

ホテル代

続いてホテル代!

今回泊まったホテルは立地の良い「The Paul」というホテル!

ベッドが二段ベッドになっていて、アメニティ(ドライヤーと歯ブラシと剃刀)が無いすごく素敵なホテルでした!!!!!!!!!

 

ただここが個人と旅行会社との違いで、個人でホテル取ると軽く1泊1万円以上するので文句は言えないですね( ^∀^)

 

  • ホテル代:178.71 CAD

 

入国代

陸路での入国審査は初めてで不安もありましたが、ものの5分で終わり、アメリカ人の審査官たちもみんなフレンドリーで優しかったです!

 

  • 入国代:6 USD

 

現地での定期券代

現地についたら足が必要ですね!

ニューヨークに行ったら地下鉄に乗りましょう!パフォーマンスがどこででもみれて面白いですよ!

ってことで地下鉄の7日間乗り放題券を買いました!

 

  • 7-DAY UNLIMITED メトロカード:33 USD

 

ニューヨークからラガーディア空港までのシャトルバス代

ニューヨークの旅も終わり、マンハッタンのグランドセントラル駅からラガーディア空港までのシャトルバスに乗ります!

今回利用したのはNYC Airporterという会社!スタッフも親切で快適でした!!

 

  • シャトルバス代:16 USD

 

 

陸路(バスや車)でアメリカ入国時にESTAは必要か?

これ結構情報が曖昧でどっちなんだって人多いと思います!

 

 

結果から言えば「どっちでもいいよ」です。

 

 

ESTAを事前に申請していた方が入国審査時にスムーズに通れるのは間違いありません。

しかし、もっていないからと言って通れない訳でもない。

 

実際に申請していない日本人の人もいて、その人は書類の記入に時間がかかっただけで特に何も無かったので、どっちでもいいのです!

 

僕はカナダに来る前にアメリカ経由で来たのですでに持ってたので、入国審査はものの3分で済みました( ´∀`)

 

MEMO:ESTAの有効期限は2年間。2年の間に複数回アメリカへ入国する際は一回の申請のみでOK!その都度申請しないといけない訳ではないぞ!

 

マンハッタン(グランドセントラル駅)からラガーディア空港へ行く際のNYCエアポーターバス乗り場

グランドセントラル駅からラガーディア空港へ行く際、NYCエアポーターというシャトルバスを利用しました!

乗り場がいまいち良くわからなかったのでGoogleマップを貼って置きます!

 

入国審査ってどんな感じ?

前情報では

バスから降ろされて厳しい審査官に荷物全部確認されて詰問されて、外だから寒いし大変だよ

って聞いてたんですが実際には、バスから降りてすぐ上の写真の建物内に通され、面白いおっちゃん達にアメリカンジョーク混じりの会話をされ、荷物検査もカバンだけ機械に通して検査、体は何もなし!

質問も「ESTA持ってる?」「日本人なんだ!コニチハ!」だけ。

すごい拍子抜けしましたw

 

ニューヨークの地下鉄の切符購入手順(操作方法)

ニューヨークの切符ですが、結構ややこしいので今回は7日間乗り放題のメトロカードの買い方だけ写真付きで解説して行きます!

ちなみに、グランドセントラル駅の機械では日本語対応の機械があるって他のブログさんに書いていたんですが、僕は見つけることができませんでした!無くなったのか違う場所にあるのかは定かではありません!

 

まずはどこでも良いので地下鉄に行きましょう!

こういう機械が設置されています!

画面はタッチスクリーンなので画面を触って操作して行きます!

 

ここはお好きな言語を選択!

 

今回はメトロカードなので真ん中の「MetroCard」を選択!

 

右の「Get New card」を選択します!

新しく作るのに$1かかるんですよね(^_^;)

 

ここでは右側の「Unlimited Ride」を選択!

 

滞在期間に合わせて好きなのを選びます!

今回は左の「7-Day $32」を選択!これが7日間乗り放題のものですね!

 

お支払い方法を選択します!

現金の場合は左側を選択します!ここが機械によって表示が違います!

「Coins Only」はコインしか使えません!

「Cash」の所は紙幣が使えます!

※紙幣を機械に入れる時は、紙幣に記載されている人物の顔が上向きに入れる必要があります!そういうルールみたいですね( ´∀`)

 

この画面になれば画面右側にお金を入れましょう!

 

緑色のカードが7日間乗り放題のメトロカードです!下がレシート!

 

$100札は使えないと思った方がいい!

現地についてびっくりしたんですが、どのお店も$100札を出すと断られるんですよね。

なんで?って聞いたら危ないかららしいです!

$100札は高価すぎて強盗に狙われるし、そもそもアメリカでは$100札を廃止しようって方向に持って行ってる途中だからって言われました!

 

「え、そんな事あるん!?自国の金やんwやったら周知徹底してよww」

 

って思いましたけど、そうらしいです(^_^;)

旅行に行かれる皆さんも$100札は持ち歩かないようにしましょう!

 

ハーレム地区のお店のトイレは何か商品を買わないと使えない!

ハーレムに行った時、トイレに行きたくてマクドナルドに入ったんです。

トイレを使おうと思って行ったら、セキュリティが立ってて「レシート見せな、じゃないと使えないぜ兄ちゃん」って言われました!

じゃあいいやって思って近くにあったバーガーキングに入ったんですが、そこでも同じ。

 

どうやらハーレム地区の施設内トイレは何か商品を購入しないと使えないようにしているみたいでした!

なんでなのかは直接聞いてないんですが、ハーレムに行かれる際は注意しましょう!

 

ぼったくり黒人には気をつけよう!

 

あいつらは平気でボッタくって来るぞ…!!

 

はい、お恥ずかしい話ですが、ぼったくられました( ̄▽ ̄)

タイムズスクエアを歩いていたら

「俺らはミュージシャンで今寄付を募っててCDあげるから金をくれ」

と。

結構有名みたいでこの様子はMTVに映るからすごく名誉がある事なんだ!

って熱弁されましたねー。

 

僕は「おぉ!すごいやん!頑張ってるやんこいつら…!!!」って思って$40あげたんです。

バイバイしていやー良い行いをしたなーって思いながら財布の中みたら残り$5しかないんですね。

 

 

帰りのバス代が無い!!!帰れない!!!!

 

 

焦りました。

いや焦ったというか、ちょっと待てよ?そんなに有名なアーティストなら俺が知らない筈がないしそもそもカメラもいなかったじゃあないか!!これはぼったくりだ!クソっ!やられた!!!

どうにかして金を回収しないと。。

これは仕方ない、と決意し

 

 

 

 

 

ぼったくった黒人の元に戻りました。

 

僕「俺のこと覚えてる?」

黒人A「いや、シラねぇなぁ」

 

僕「CD……スッ」

黒人B「sit!いくら?」

僕「$40」

黒人B「ほらよ…クソ…」

 

 

って感じで回収できました。

皆さんも黒人には気をつけましょう!浮かれてる所につけこんで来ますよ!

 

貰ったCD

 

 

 

以上で前編終わり!

ご質問などあればお気軽にコメントくださいませー!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

でわー!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です