ワーホリ

トロントのシェアハウスの部屋探し、注意点など!カナダワーホリのお家事情

どもども、マッツンです!

今回はトロントでのシェアハウス探し、お家事情について書いて行きます!

最近、ツイッターやインスタからトロントのお部屋探しやトロントってどうなんですかー?と言ったアバウトなものまで、たくさんご質問をいただくようになりました!

有難いことに、アドバイスや注意点をご説明して、ちゃんとお部屋を見つけれたというご報告も頂けるようになりました!

では早速書いて行きます!

シェアハウスとルームシェアは意味が違うぞ

 

豆知識として!

  • シェアハウス=主に一軒家をシェアするもの。一人につき一部屋。共用部分はシェア。
  • ルームシェア=主に1つの部屋を複数人でシェアするもの。プライバシーはない。

こんな感じです!よく混同してる人がいるので、物件を探す時は注意してね!

 

シェアハウスのお部屋の探し方〜契約まで

ここではお部屋の探し方〜契約までの一連の流れをご説明します!

部屋探しのサイトで見つける

 

トロントで部屋を見つける方法は基本的にネットです!

 

カナダで部屋探しをする時によく目にする「クラシファイド」という言葉がありますね。

クラシファイドとは、簡単にいうと【個人間での物の売買、アパート探し、情報交換が簡単にできる掲示板です!

 

言葉では中々わかりづらいので、実際にみてみましょう!

  • イーメープル・・・・日本人用のトロント生活サイト。日本人に絶大な人気を誇っている
  • クレイグズリスト・・アメリカ発祥の元祖クラシファイドサイト。利用者は世界中にいる
  • kijiji・・・・・・・・クレイグズリストと同じくらい情報が多いサイト。

こういった個人間でのやりとりが簡単にできる掲示板の事をクラシファイドと言います。

 

トロントでの部屋探しでオススメなのは、日本人用の掲示板「イーメープル」

理由は部屋が探しやすい、日本人向け掲示板の日本語が話せるオーナーが多いという利点があります!

英語が不安だわって人や英語環境がいいって人も、日本人ならイーメープルを見るのがベターかなと思います!

 

人づてでの紹介

 

トロントで部屋を見つける方法その2は人からの紹介です!

 

カナダで生活する上で大切なのがコネ(いい意味で)

 

シェアハウスに住んでいる友人に「シェアハウス探してるんだよね」「いい部屋ないかなー」と言ってみましょう。

「そういえば、来月シェアメイトが出て行くから一部屋開きがでるよ」「ちょっとオーナーに聞いてみるね」と返事が帰ってくる場合が、けっこう多いんです

 

イーメープルなどの掲示板に情報が上がる前にこういった空き情報が手に入る事があるのでオススメです!

 

他にもバーで知り合ったカナディアンに部屋探してると言って、カナディアンしかいないシェアハウスに住むことになった、という友達も実際にいます。

 

部屋探しだけじゃなく、仕事を探している時にも人づての紹介がかなり有効なので会う人会う人に言いまくりましょう。

 

見学

 

部屋を見つけてアポイントをとったら次はお部屋の見学に行きます!

 

見学する時に確認することの例

  • Wi-Fiの速度
  • シャワーの温度や水圧
  • トイレの流れ
  • 部屋のベッドの下の汚れ、窓の汚れ
  • 洗濯機の有無
  • 部屋に鍵は付いているか
  • 領収書や契約書の有無
  • ハウスルールの有無

特に注意して確認するべきは契約書や領収書、ハウスルールです。

 

ハウスルールっていうのは、夜は静かにしてね、友人や他の人は家に連れてこないでねとかそういうもの。

 

契約書は文字通り、部屋を借りる時にオーナーが用意するもので、細かい条件とかが書いてます。言った言わなかったの口論を避けるためにも契約書はしっかり目を通しましょう。英語に不安な人は英語ができる友人と内見に行く事をオススメします!

 

領収書があると、TAXリターンというカナダの確定申告をする時に還ってくるお金が増えます。それ用に必要なのです。

 

その他の注意事項については下に詳しく書いてるのでそちらも参考にしてくださいね!

契約

 

見学して気に入ったら契約となります。

トロントで契約する時は、基本的に初月分の家賃+最終月の家賃の2ヶ月分を払います。

その他、デポジットという敷金みたいなお金を取られることもあります。

 

部屋探しの注意点、チェックポイントなど

ここではお部屋探しの注意することなどをまとめています!

 

シェアハウスの相場は$500〜$600、安すぎる部屋は要注意

 

イーメープルを参考にしたシェアハウスの相場はだいたい$500〜$600(2017年11月現在)

ぼくの個人的な感覚も入ってますがだいたいこんなもんです。

 

注意することは、賃料がめっちゃ安い物件。

 

隣人の騒音、立地、部屋に窓がない、ベッドバグが大量発生する、リビングをカーテンで仕切ってるだけ、シャワーが冷水か熱湯しか出ない、違法物件などあげたらキリがないですが、何かしらの欠点があると思ってた方が無難です。

 

迷ったら即決しない、焦らない

 

感覚的な話になりますが、「んーでとうしよっかな」と迷ってるようであればその場で即決するのはやめましょう。

迷うということは、他に良い比較対象があるということ。

 

よく「ワーホリの部屋探しは争奪戦です」と聞きますが、そうですその通りです。

しかーし!

妥協できるところは妥協すべきですが、安いからここでいいやとか、早くホームステイを出ないと・・・と焦って決めるとあとあと後悔することになります。

 

オーナー「このあと他にも見学にくるから、先にデポジット払ってくれた人に部屋を貸す」

という常套句に急かされて契約して住んでみたら聞いてた話と違うという事もありますので、十分ご注意ください!

 

契約書や領収書を発行してくれるオーナーを選ぼう

 

しっかりしているオーナーなら当たり前に用意してくれますが、中には契約書や領収書を作らないオーナーもいます。

 

シェアハウスでの契約書はない場合がおおいんですが、領収書を作らないオーナーはろくな奴ではありません。

 

TAXリターン時にお金が還ってくると上でお伝えしましたが、オーナーが賃料を税金として納めていない、ぞくにいう脱税をしているからです。

 

僕が以前ほかの物件を見にいって、立地や設備が気に入って仮押さえのデポジットを払った後に、最初に聞いてた条件からこちらに不利益な契約書を送ってきて少し問題になりました。

このお話はまた別途記事にしますのでそちらで!

 

ちなみに領収書は英語で書かれていないと無効らしいので、その点もご注意ください!

 

トロントの治安の悪い場所

 

トロントの治安の悪い場所ではあまり入居者募集の広告は見ませんが、一応参考程度に!

 

治安が悪いとされている場所はいくつかあります。

中でも一番有名なのがここ。

Jane × Finch

この辺りはギャングや発砲事件が多く、住宅の値段も他よりかなり安い地域。

トロントに住んでて行くことはまず無いんですが、もし入居者募集をしてても行かない方が良い場所です。

 

あとは、Sherboumeストリート(Queen駅〜Wellesley駅の東側にある通り)、チャイナタウン、スカーバローの夜の一人歩きは危険で有名です。

 

お部屋探しのチェックリスト

 

僕がシェアハウスを探す時のチェックリストです!

 

〜立地編〜

  • 近くにNo frillsやFood Basicがあるか(カナダの安いスーパー)
  • 近くにバス停はあるか(冬の待ち時間を減らす為)
  • ダウンタウンまで何分かかるか(通勤通学時間に関わる)

〜お部屋編〜

  • 何人でのシェアか(トイレやシャワーのバッティングを減らす為)
  • Wi-Fiの速度
  • 部屋は清潔か(ベッドバグの殲滅)
  • 洗濯機は無料か(洗濯機がないシェアハウスもあるよ)
  • トイレの流れは良好か(カナダのトイレはよく詰まる為)
  • シャワーの水圧と温度
  • 部屋に鍵は付いているか
  • 細かいハウスルールの有無

〜オーナー編〜

  • 親切か
  • 領収書は英語で書いてくれるか(TAXリターンの為)

 

こんな感じです!

妥協できるところと、絶対ここだけは譲れない!ところは事前に考えてた方がいいかなと思います!

 

トロントのシェアハウス探し事情

 

まとめ的なものになりますが、シェアハウスの現状なんかを個人的な感想を交えて!

 

トロントにきて早くも2ヶ月が経とうとしています。

この2ヶ月間でいろんなシェアハウスを見て感じたことは、当たり外れが極端!

同じ値段でもめっちゃ汚くて不便かと思えば今度はめっちゃ綺麗で快適だったり。

見学に行かないと分からないことが多いのがシェアハウス探しです。

 

そうそう、イーメープルなんかをずっと見てて思うんですが、頻繁に入居者募集を出してる物件はダメですねぇ。

何回か見にいったんですが、オーナーがダメな人だったり、部屋や隣人がちょっとおかしい人だったりします。

 

あと、部屋を見るときは必ずオーナーさんの人柄も見た方がいいです。

どんなに良い物件でも、ダメなオーナーはどうなってもダメな人なので、やめた方がいいです。あとあとトラブルになるので。

 

こんな感じですかね。

少し長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

何かご質問があればお気軽にコメントなりツイッターからでもお便りお待ちしてますね!

 

でわー!!

POSTED COMMENT

  1. TAKA.K より:

    こんにちは
    現在トロントでホームステイをしており、のちにシェアハウスに切り替える予定です
    シェアハウスを見つけるのはホームステイの契約が切れる約1ヶ月前が良いと聞きますが、その期間内にシェアハウスを見つけオーナーと契約した場合、実際にシェアハウスを利用するのはホームステイが終わってからでよろしいのでしょうか?
    例)現在が6/12でホームステイが10/1まで
    8/20にシェアハウスを契約した
    住むのは10/1以降or契約した次の日から?

    • マッツン より:

      TAKAさんこんにちは!コメントありがとうございます!
      その例の場合おそらく、契約が早すぎるので断られるか、もしくは仮押さえのデポジットを要求される可能性が高いですね!
      そのデポジットを支払えるのなら仮押さえしておくのがベストですが、10/1までホームステイ契約がのこってるので、探すのは1ヶ月前くらいからの方がいいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です