ワーホリ

トロント市庁舎前がアイススケートリンクに!遊んできたので簡単にレポ!トロントワーホリ

どもども、マッツンです!

トロントといえばこの画像!

奥に見えてるのはトロントの市庁舎、その前には当ブログをご覧のみなさんなら一度は目にしたことのある「TORONTO」のモニュメント。その前にあるのは噴水です。

この場所、季節や催し物によって変わることはご存知でしょうか?

今回は、市庁舎前の広場がつい最近スケートリンクに変わったので、友人たちとスケートを楽しんできました!

 

 

という日記!( ´∀`)

Nathan Philips Squareのスケートリンクではしゃいできた

金曜日の昼下がり。

学校終わりに行ってきました!

いつも見ている場所でスケートできるなんて、なんか不思議な気分です( ^∀^)

 

ホリデーフェアというイベントもしているみたいで、露天やフードトラックがあってクリスマスのプレゼント選びもできます!そういうイベントみたいです!

 

さて。

本命のスケートリンクが見えてきました!

 

あれ?そういえばスケート靴ってどうするんだろう??

 

お姉さんの能力と遊ぶお値段と必要なもの

 

安心してください、ありますよ。

 

ってことでここではスケート靴とヘルメットも有料ですが貸し出ししてます!

 

  • スケート靴:$10
  • ヘルメット:$5
  • 必要なもの:顔写真付き身分証明書
  • 制限時間:約2時間

 

受付に並び、靴のサイズを言います。この時「インチ」で言います。

しかし、インチがわからなくても大丈夫!

受付のお姉さんの特殊能力「足を見ただけでその人の足のサイズが見分けられる!」(ガチ)

僕が申告したのは「10インチ」しかし出てきたのは「9インチ」の靴

マ「違う違う!僕は10インチって言ったんだ!」

姉「10インチはあなたには大きいわよ!これでいいの!履いてみなさい!」

マ「んな訳あるかい。。。。。ぴったりやん!?!!」

って感じのやりとりをし、みんな靴を履きます。

雰囲気はこんな感じ

 

僕は小学生のころに一度だけスケートしたことがあるだけなので全然滑れませんでした_:(´ཀ`」 ∠):

めっちゃコケるし周りの友達とかカナディアンめっちゃ滑ってるし、負けじと頑張って2時間滑りっぱなしでようやくまともに滑れる様になりました( ´∀`)

おかげで筋肉痛です( ´∀`)

いやーでも楽しかったです。

 

 

 

 

って感じです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

でわー!!

POSTED COMMENT

  1. ゆみ より:

    スケート靴は、普通の靴よりワンインチかツーインチ小さいのを履くんですよ~。きっと受付の人は「靴は何センチ?」って聞いて、10っていったから、9をだしてきたんじゃない?10インチのスケート靴が欲しい人は、スケート靴は10履いてるっていうから。参考までに!

    • マッツン より:

      ゆみさん初めまして!コメントありがとうございます!
      そうなんですね!初めて知りました(^_^;)
      1つ勉強になりました!ありがとうございます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です