ワーホリ

バンフのホテルで働く僕の部屋「アコモデーション」紹介!

どもども、マッツンです!

現在僕はバンフというロッキーマウンテンの麓にある町のホテルでハウスキーパーとして働いてます!

バンフは働く場所はあるけど、住む場所が本当に見つかりません!

バンフでワーキングホリデーをしている人はほとんど「アコモデーション」という会社が持ってる寮に住んでいます!

 

今回は、そんなアコモデーションについて書いて行きます!

アコモデーションとは

アコモデーションというのは、会社が持っている社員寮のことを指します!

上にも書きましたが、バンフで働くワーキングホリデーの人は、基本的に働いている会社のアコモデーション(寮)に住み込みしている形になります!!

どこのアコモデーションもそうだと思いますが、だいたい2~4人一部屋でランダムにいれられるので、相方は運次第ってことになります!

中には1人一部屋のアコモもあるみたいですよ!

 

ではなぜアコモデーションなのか?

普通のシェアハウスに住まないのか?

 

と思うかも知れませんね。

 

トロントやバンクーバーの様にシェアハウスに住めれば良いんですが、これが結構大変なんです!

 

バンフの部屋探し事情

バンフでシェアハウスに住もうと思ってる人!

僕が以前いたトロントを例にあげますが、トロントの平均的なシェアハウスの相場は500〜600ドルと以前の記事に書きましたね!

 

バンフのシェアハウスはどうでしょう?

実際シェアハウスに住んでる友人や求人の情報を元に平均すると、だいたい700〜900ドルが平均的な相場になってます。

 

やばくないですか?

トロントならワンチャン、コンドミニアム住めますよねw

 

ってくらいこっちのシェアハウスは高いんです!

しかも物件数も数える程しかないし、国立公園なので新しく家も建てにくく、その上年々バンフに住む人が増えているそうなので、とにかく「住む場所」がないんですね!

 

なので仕方なくアコモデーションに住んでる人も多く、バンフにワーホリしにくる人はその点も考慮して都市選びをしましょう!

 

Banff Park Lodgeのアコモデーション公開!

さてここからメインテーマ!

僕が今働いているホテル「Banff Park Lodge(以下BPL)」のアコモデーションをご紹介します!

ちなみに、BPLは全部で4タイプのアコモデーションを持っていて、その中でも一番安く一番住み心地が悪いアコモデーションの紹介になります!

ひとつの参考程度にどうぞ!

 

2人部屋。

現在は誰も入ってきてないので1人部屋になってます(*´-`)

右側が僕のベッドです!

二階に部屋があり、ヒーターはありますが冷房がない。

 

 

角部屋なので大きな窓があり、ランドル山が見えます!

 

 

部屋の中に洗面器。何気に助かる!

 

 

部屋が二階にあるので夏は暑いです。

窓を開けても風がない日はかなり暑い。

日本の暑さと比べれば全然マシですけどね( ´∀`)

 

 

バスルーム。

隣の部屋|バスルーム|僕の部屋

みたいな感じになってるので、隣の部屋の住人とバスルームは共有になります!

水圧はまぁまぁあります!

 

 

クローゼットはこんな感じ。

スーツケース2個が限界。

 

 

立地はバンフの町のちょうど真ん中?にあってどこへ行くにも便利な場所です!

 

お気付きの方もいると思いますが、このアコモデーション、キッチンがありません!

Wi-Fiは無料で使えますが、速度がクソ。youtubeが何回か止まるしかなり低画質でしか見れないですw

 

洗濯機と乾燥機付き!だけど有料

地下に一対だけ洗濯機と乾燥機がありますが、有料です。

洗濯機は一回4ドル、乾燥機は2,5ドル。

 

1ドル硬貨と25セント硬貨しか使えません。

 

僕が住んでるアコモデーションは1日6ドル!

 

なぜここに住んでるのかというと、安さのみで選びました!

1日6ドル、ひと月約180ドル!!バンフでこれは驚きの安さ!!!

引っ越してきた当初は加湿器もなく暖房ガンガンにかかってて部屋の中がむちゃくちゃ乾燥してたので結構な頻度で体調を崩しました( ´∀`)

もうここに住んで3ヶ月経ちましたが、不思議といろんなことに慣れました!

  • キッチンがなくて自炊できないけど節約できてる
  • 冷蔵庫や加湿器を買って少しは快適になった
  • 隣の部屋が日本人女性なのでバスルームも綺麗だしうるさくない

不便ですけど不快ではない感じ!

 

アコモデーションのメリット、デメリット

ここまで見ていただければだいたいは検討がつくかと思いますが、アコモデーションに住むメリット、デメリットをまとめました!

 

アコモデーションのメリット

  • 安い(だいたい200〜500ドルが目安)
  • 仕事と一緒に住居もゲットできるので家を探す手間が省ける
  • いろんな人と生活できる

 

 

アコモデーションのデメリット

  • 知らない人と同じ空間で生活するのでストレスになる。
  • 職場の人と住むのでプライベートと仕事の界がなくなる。
  • 仕事をやめると住居もなくなる。

 

 

以上!

 

 

アコモデーションについてオススメしないという否定的なブログやサイトが多く見受けられましたが、個人的な感想を交えるととても素敵なものだと思います!

とにかく安いし、部屋探しの手間が省けるし、僕の場合は職場まで徒歩2分程度なので通勤の概念がないほどの近さ!メリットしかないですね!

 

僕も最初は抵抗あったし、今まで他人と一緒の空間で生活したことなんてなかったのでめっちゃ不安でした。

でもまぁ実際生活してみたらそんなに気にするほどの事でもないなって今なら思います!

重要なのは同居人がどんな人なのか、よりも、その人たちとうまくやって行く能力の方かなと。

要は自分次第って事ですね( ´∀`)

 

 

 

はい。

ってな感じで!

 

今回は僕が住んでるアコモデーションのご紹介でしたが、もっと良い物件もあるし、なんなら僕のアコモが一番ランク的に下だと思うので、これよりはどこも全然マシだと思いますw

 

アコモ付きの仕事を探している人の参考になれば幸いです!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

でわー!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です