ワーホリ

不用品は「Banff Re-Use It Centre」へ持って行こう!バンフお役立ち情報

どもども、マッツンです!

 

不用品

引っ越しの時やバンフを離れる時、買ったはいいけどいらなくなった物、買い手が見つからない物

バンフで暮らしていると一度は必ず考える「物の処分」。

バンフには買取店やリサイクルショップがなく、いらなくなった物は全て「捨てる」ことになります。

今回はそんな不用品をタダで捨てれちゃう便利な施設のご紹介です!!

不用品を無料で捨てれるor拾える「Banff Re-Use it Centre」とは

不要になった物を捨てれる場所!

また、捨てられてる物も拾えるので、埋め立てゴミ削減や資源の再利用をはかろうという施設!

 

勝手に捨てていいし、勝手に拾っていい、バンフ在住者にはなんともありがた〜い施設です!

家庭ゴミは道に設置してあるゴミ箱に捨てれるんですが、大きいものや家電製品なんかはゴミ箱に入らない。

しかもリサイクルショップもないから売れない。

facebookの「バンフ・バイ&セル」という売り買いの大きなコミュニティはありますが、それを使うのも面倒。

タダで捨てれる場所はないのか?

という人の為にあるような施設で、大変助かってます!

 

しかし、なんでも捨てていいわけでもないみたい。

 

Banff Re-Use it Centreで捨てれる物

この施設では上記の画像のように、受け入れ可能なもの、受け入れできないものと分かれています!

画像は英語でわかりにくいので日本語のものを!

受け入れ可能なもの

  • 木製/金属製の家具
  • おもちゃ
  • 料理
  • 照明器具
  • 小型家電

受け入れできないもの

  • 大型家電
  • 布張り家具
  • タイヤ
  • マットレス/ボックススプリング
  • 衣類
  • 自動車部品
  • スクラップメタル/木材
  • 幼児用ギア(カーシート、ベビーベッド、ハイチェアー)

 

受け入れ可能かそうじゃないか判別が難しいものは、一度Town of Banff(市役所)に問い合わせてみましょう!

 

Re-Use it Centre HP

 

Banff Re-Use it Centreの営業日時と場所

  • 住所:160 Hawk Avenue
  • 営業日時:毎日8時〜15時まで(2018年7月現在)

 

住所は160 Hawk Avenueなんですが、Google mapで調べて行くとちょっと場所が右にずれてるので、上の埋め込みのストリートビューの敷地内へ入っていきます。

 

ここ。

ここを敷地内に進んでいき、右に曲がると

 

リユースイットセンターにつきます!

 

 

ちなみにバンフの町から歩いて40分くらいかかるので、できれば車か自転車か、ルート3のバスに乗っていきましょう!

いらない加湿器を捨てに行ってきた

真ん中の黄色い袋のやつが加湿器!

 

あたりを見回すと、椅子、ランプ、机、冷蔵庫、洗濯機、おもちゃ、スキー板など色々な不用品が置かれていました!

 

松葉杖もあるw

 

この建物に行くまでに検問所的なとこにおじさんが座ってただけなので、特になにか話さないといけない、ということはないでしょう!

 

僕の他に、車で不用品をピックアップしに来てたカナディアンも来てたのであまり写真はないんですが、こんな感じです!!

 

なにか欲しい物が置かれてるかもしれないので、興味のある人は行ってみてはいかがでしょうか!!

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

でわー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です