日記

平成を振り返って。

ども、マッツンです!

みなさんお久しぶりです!

最近ブログかけてません!すいません!

 

まぁ近況報告や、平成31年4月30日で平成が終わるって節目なので

つらつらと日記でも書いていこうと思います。

 

平成を振り返ってと題してますが

僕はいま29歳

平成2年生まれです。

 

まーなのでぼちぼち30ですので

1人の男の半世紀でも振り返ってみようかなと思います。

 

マッツンの半世紀

0〜10歳まで

記憶なし。

 

次!!

 

 

 

ふざけましたすいません(^_^;)

 

 

保育園、小学生の頃のぼくを一言でいうと

「よく変顔をするいじめられっ子な男の子」

でした。

 

小学校の卒業アルバムを見返しても、何かしらで変顔をしています。

写真は恥ずかしいので載せません!照

 

昔からそうですが、僕は人の顔色をうかがって、場を和ませようとする中間的な人間でした。

争いごとは嫌いですし、喧嘩なんてもっての他。

誰かがいじめられてたら助けたりしてたのでよく代わりにイジメられてましたねー(´∀`)

 

物心つく前からアニメやヒーロー、NHKの教育番組をみて育ったので、いまだにアニメや漫画が好きです。

 

11〜20歳まで

小学校から中学校にあがるころ。

イジメられたことで結構性格が歪んできました。

リアルな僕を知ってる人は、よく僕のことを変な人だと認識されてると思いますが、それは幼少期のイジメが原因です、僕は悪くないお!( *`ω´)

 

まーそんな感じで中学校にあがり、当時放送していた「テニスの王子様」に感化され、ソフトテニス部に入ります。

うちの中学校は硬式ではなく軟式(ソフト)しかなかったのと、軟式のほうがブーメランスネークを簡単に打てるので結構楽しかったです。

テニプリにハマりすぎて学年で3位の実力を発揮してしまいました。(シングルスなら1位でした)

 

中学2年の時、隣の席のちょっとかわいい女子に

「マッツン、なんか今日クサくない??」

って言われて、何を思ったのか下校し、そのまま中学2年生の1年間不登校になりました。

いま思うと謎でしかないんですが、当時の僕はそらもう、とんでもなく辛かったんでしょうね、知らんけど。

 

中学3年にあがると、クサイって言ってきた女子とも違うクラスになったため、登校を再開しました。

そして、なぜか人生で1回目のモテ期に突入しました。

 

中学3年生になった5月、修学旅行で沖縄に行ったとき、同じクラスの結構かわいい女子と良い感じになったり、女子ソフトテニス部の同じクラスの女子に告られたり、修学旅行で良い感じになった女子に告って付き合ったり、付き合ったってのを知った仲のいい女子たちに狙われたり、なんかよくわかんないけど、とにかくモテました。

 

 

高校生になる受験時期。

中学2年生をまるまる1年間休んでたので、もちろん勉強なんてついて行けるわけもなく、志望校も落ち、滑り止めに受けた夜間の定時制学校、地元ではヤンキーが行くような学校に入学しました。

 

定時制ってのは、日中ではなく夜の6〜9時まで授業をうけるんですが

1日の授業数が3年では足らず、4年間いかないと国から指定されてる授業数がこなせない学校です。

 

学校にはバリバリのヤンキーがいたり、卒業したらヤクザになる人もいたり、かと思えばめっちゃオタクなやつもいたりと、ヤンキーとオタクが混じって仲良く4年間、日中は仕事しながらわいわいやってました。

 

でまぁ卒業する前に進路どうすんだって話になって。

その頃から歌手になりたかった僕は音楽の専門学校にいこうとオープンスクールに行ったりしてましたが、そういえば進学する金なんてないって事に気づき、近くの工場で働きました。

 

21〜29歳まで

実家の周りには就職先といえば工場、工場、工場という田舎あるあるなところで23歳まで頑張ってましたが、もう工場は無理!おもんない!ってなって

病院や薬局に薬を届けるルート配送の仕事を始めました。

これがなかなか面白く、給料もよかったため派遣から正社員になる!とがんばって3年近く働きましたが、派遣会社と派遣先会社が揉めてやめる事になりました( ;∀;)

 

転機は、この23歳、ルート配送の仕事を初めて2ヶ月たった2013年の2月

交通事故にあい、全治2ヶ月、頭部骨折、左膝座礁、左肩打撲などの事故にあいました。

まー言うたら、横断歩道歩いてる時に車に轢かれました。

 

これがねー、詳細はかけないんですが、中々うまうまでした( ̄▽ ̄)

休業補償や慰謝料で多分全部あわせたら300万くらいもらったので、この事故を機に、僕の今まで地元の工場でしか送ってこなかった人生に変化が生まれました。

 

 

まず最初に変わったのは音楽を始めた事です。

アニソン歌手になりたいと思っていたのですが、オーディションとか応募するにもどうしたらいいかわかんなかったピュアな僕は、神戸マージービートというライブハウスで開催される「神戸アニソンカップ」という、言うたら歌い手みたいなカラオケイベントを見つけ、出演者として舞台に立つようになります。

 

そこで知り合った人、友達になった人、嫌いになった人など、本当に様々な人に出会えました。

今友達って言える奴らと出会えたのも、音楽を始めてからです。

ボイトレにも通ったり、東京までオーデション受けに行ったり、本当に、僕にとっては「遅くきた青春」でした。

もう今はそのイベントもなくなって、神戸マージービートというライブハウスもなくなってしまったんですけどね。

今では本当にいい思い出です。

 

 

で次。

ルート配送の仕事を機に転勤で神戸に引っ越し、田舎ではない都会暮らしを経験しました。

一人暮らしもやった事なかったし、工場以外で仕事したことなかったんで、ルート配送の仕事をやめてからはいろんな仕事をしましたね。

りんごマークでお馴染みのコールセンターで働いてみたり、Gでお馴染みの車を運転して撮影したり、田舎じゃできないような仕事をいっぱいしました。

 

 

んで27歳のときに、思い立ってカナダへワーキングホリデーに行きました。

ワーホリやそのあたりからは全部ブログに書いてますんで、読んでみてください。

 

どうやってワーホリの資金貯めたの?ってことですが

やっぱり事故のお金が一番大きいですねー。もう半分は働いてーって感じで。

 

ってかなんでワーホリとか音楽とかやったの?って話ですが

これも事故の入院中に「退院したらやることリスト」ってのを書いてまして、それのリストにあったんですよね。

でまぁ、医者に聞いたら奇跡的に助かったみたいで。普通死んでたくらいの事故らしくて。

そら、退院したらやりたい事やるぞ!第二の人生や!与えられた余生なんや!って感じになりまして。

 

それまで僕は、いまでこそ根暗ですけど、事故にあうまでは、そらもうやばいくらいひねくれ者でして。

行動もしなけりゃ将来も考えない、夢も希望もなかった人間なんです。

 

そんな人間が、死ぬ間際を体験して、気がついたらなんかお金手に入れててーってなったら、ねぇ?

変わりますよ、人間。

 

 

 

 

はい。

そんなとこです。簡単ですけど僕の半世紀を振り返ってみました。

 

どうですか?1人の人間の半世紀を流し読みしてる気分は!おもんないでしょ!

 

近況報告

ってな訳で。

いまワーホリから帰ってきて色々、ほんま色々ありましての今なんですが。

僕は次のオーストラリアワーホリへ向けてお金を貯めています。

 

目標100万!

今5万!!!

 

なんということでしょう〜

 

やばいよー、あかんよー、これは危機ですよ。

 

 

英語もほとんど使ってないのでかなり忘れます!

でも海外ドラマとかずっとみてると、リスニングは戻ってきたりするので

オンライン英会話でもやろうかと思ってます。

 

仕事ですが、今はとあるコールセンターで働いています。

手取り20万。

貯金したら半年で100万いくんですけどね、多趣味なもんでお金ががが。

 

コールセンターで働いてる理由は、お金稼ぎと、いろんな仕事してきて向いてる仕事の1つだったからです。

転職回数は多分30回くらいで、それなりに経験してきましたんで、30歳手前にもなると自分の得意不得意が見えてきます。

嫌でもない、好きでもない、やりたいわけでもない、けどできる、向いてるのがコールセンターでした。

現に入社1ヶ月ですが、管理職の話が出てたりします。

 

根暗なんですけどね、仕事は優秀なんですよ、根暗なんですけどね。

 

まぁそんな感じで、日々とくに楽しみもなく生きてます。

楽しみなのはマッサージくらいかな。

 

ブログはねー、ネタがないっすねー。

こういう機会か、なんか珍しい出来事でもないとねー。

「元号が令和にかわる!僕が思う事」なんか興味ないでしょ?

 

あ、そうそう、多分プログラミング学習再開します。

以前Progateっていうサイトで勉強してたんですけど、言語とか英語もそうですけど、あーいう系独学じゃ無理なんで、なんかテックキャンプっていうプログラミング塾が大阪の梅田にあるみたいなんで、説明会受けに行ってこようと思います。

 

 

今回はそんな感じで!

あー、モテ期2回目こんかなー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です