レビュー

Phone BoxのプリペイドSIMカード「データ通信1Gプラン」を使って1ヶ月たったのでレビュー【トロントワーホリ】

どもども、マッツンです!

カナダ・トロントワーホリで欠かせないものの1つ「カナダの電話番号」。

仕事探しはもちろん、何かの契約時、免許証の書き換えや銀行口座開設、その他あらゆる場面で必要なカナダの電話番号。

どの会社で契約したら良いか分からない、そんなあなた!

今回は、留学生、ワーホリ渡航者に人気の「Phone Box」についてレビューしたいと思います!

PhoneBoxとは

簡単にいうと「携帯レンタルショップ」です。

携帯のレンタル、SIMカードを販売している会社。

2011年5月に操業を開始、現在はトロント、バンクーバー、カルガリー、モントリオールに拠点を持っている。

 

この会社の面白いところは携帯を長期契約したくない人に向けた自由で柔軟性の高いプランや通信回線を提供することがコンセプト。

 

普通の携帯会社は2年縛りや長期契約を目的としたプランを販売していますが、そうじゃない。

主に留学生、ワーキングホリデーをターゲット層にしている為、そういうコンセプトになっているんだとか。

 

PhoneBoxが人気な理由

上記の理由から、カナダの留学生やワーホリメーカーの間ではポピュラーになりつつあるPhoneBox。他にもこんなメリットから人気が出ています!

契約の縛りがない

通常の大手携帯会社は「2年縛り」「長期契約プランによる割引」のプラン設定で契約者からいかにお金を取ろうか画策していますがPhoneBoxは上記のコンセプトの通り、そんなことはしません!

 

また、契約開始が月半ばだとしても、日割り計算をしてくれるので、契約をしている間のお金しかかからないのも魅力の1つですね。

 

日本人スタッフが在中

日本人スタッフがいる安心感は尋常ではないです!

 

英語が話せない人が携帯の契約を英語でされても、よく分からないまま「ん?う、うん!」って言ってそのまま契約するのがオチ(僕のこと)

そんなことはPhoneBoxではありえません。

 

日本人スタッフがわかりやすくプランや支払い方法の説明をしてくれますのですごく安心!

 

支払いは現金/クレカ/銀行引き落としから選べる

僕は現金払いにしてます!

まだ銀行口座にお金入れてないし、クレカはカードの手数料がかかるから。

直接お店にいく必要はありますが、月に1回だけ。

直接お店の人とも話ししてそこでプランの変更もできるのが利点です!

 

カナダ全土で使える

他の携帯会社はトロントのみの使用や、トロントからバンクーバーに電話をかける際、別途追加料金がかかったりしますがPhoneBoxはカナダ国内であれば一律料金!

電話もテキストも無制限です!

 

スマホレンタル可能

日本から持ってきたスマホが使えない!SIMロック解除を忘れてた!という人に、PhoneBoxではスマホをレンタルするサービスがあります!

レンタルできる機種も豊富で、無料でレンタルできる機種もあります

しかしレンタルのため、レンタル待ちになることも。

僕のオススメは日本でSIMフリースマホをカナダに持って行き、プリペイドSIMカードを購入する方法です!

 

SIMフリースマホを持って行こう

上記の理由から、すぐにスマホをレンタルできない可能性もあります。

日本で買ったSIMフリースマホを持ってPhoneBoxにいけば、すぐにカナダの電話番号やネットが使えます!

 

オススメのSIMフリースマホは「HUAWEI  P10lite」

僕が実際いまも使ってるファーウェイというメーカーの格安スマホ。

これがめっちゃ使えるんです!

詳しくはこちらの記事を見てね!

関連記事:カナダワーホリ用に買ったSIMフリースマホ「HUAWEI P10lite」がかなり使える!

 

PhoneBoxのプリペイドSIMカード「データ通信1G/月$40」を使ってみた感想

そんなPhoneBoxでSIMカードを契約しました!

プランは

  • カナダ国内通話し放題
  • カナダ国内テキストし放題
  • データ通信1G付き

これで月々$40のプランです!

実際に使ってみての感想は以下の通り。

データ通信1G、思った以上に使える。

日本にいる時に使ってたのはau。

auはデータ通信7G付きでしたが、僕が日本にいた頃はたまに通信制限がかかっていました。

 

データの内訳はほとんどツイッターアプリ。

 

ツイッター廃人だった僕は暇さえあればツイッターばかり使ってました。

そんなツイ廃の僕がデータ通信1Gで足りるわけがない、しかし携帯料金は抑えたいってことでこのプランにしたんですが結果正解でした。

 

というのも、トロントでは地下鉄や建物内での無料Wi-Fiが発達しているため、外にいてデータ通信を使う機会の方が少ないんですよ。

生活スタイルが変わった(学校に通ってる)のと、意識的に外でデータ通信を極力使わないようにした結果、1G以内に抑えることができています。

 

僕のようにツイ廃の人は極力公式アプリをデータ通信下では使わないようにするだけで1Gを超えることはないです!

 

Google Mapは頻繁に使っても大丈夫

と言っても慣れない土地。土地勘もない間はGoogle Mapに頼ることになります。

Google Mapを学校の行き帰り、買い物の行き帰り、旅行中など、結構ひんぱんに使ってましたが結果はこの通り。

約100MB。

こんなもんです。

心配するほどのものではないですね。

 

LTE回線だからネット接続や通話の電波状況が良い

PhoneBoxが提供している回線は、大手のTELUSという会社の回線を間借りしています。

 

俗に言う「MVNO」

 

大手の電波を間借りして、安く提供できる格安SIM会社みたいなイメージです。詳しくはググってくださいね。

その為か、やはり電波は良好。

通話やモバイルデータ通信の品質も問題なく使えます。

 

カナディアンロッキーの麓の町、バンフでも問題なく使える

追記:2018年7月12日

バンフの山奥や山頂でも電波を拾います。

バンフからトロントの友人に電話をしても4G回線。

バンフに移動する前から心配でしたが、そんな心配も杞憂で本当にここの通信回線は強いです。

 

「データ通信500M/月$35」のプランはどうか

正直オススメしません。

 

「私は倹約家!データ通信には頼らないわ!何が何でもWi-Fiがあるところでしか使わないわ!」

って人はデータ通信なしの$25/月にしたらいいと思いますw

そうじゃなければ、$5程度なら1Gにしときましょう。

 

注意点

契約プランのギガ数を超えたら、別途自動的に料金が加算されていきます!

例えば。

契約プラン「1G」

月の途中で1Gを超えた場合、超えた分のお金が自動的に$40に加算されて請求されます。

いくら加算されるのかは詳しく聞いてないのでわかりませんが、そんな事をスタッフさんがおっしゃってましたので、プランを決める際には注意してくださいね。

 

ってな感じです!

 

PhoneBoxのSIMカード解約手続き

追記:2018年9月21日

PhoneBoxの解約手続きはいたって簡単です。

  • 電話
  • メール
  • チャット

上記の方法で連絡をとり、いついつで解約したい旨を伝えるだけとなります。

僕は電話しましたが全然繋がらなかったので、HPからサインインして、チャットで解約手続きをしました。

以上で終了ですw

解約したい旨、電話番号を伝えただけでしたw

SIMカードは返却せずに破棄すればいいみたいです。

 

まとめ

いろいろと書きましたが、まとめます!

  • PhoneBoxは良心的なお店
  • スマホレンタルもあるよ
  • けどSIMフリースマホを日本から持っていった方が便利だよ
  • プラン1Gでも問題ないよ
  • 1G超えたら自動的に料金加算されるから注意だよ

です!

 

実際に使ってみて、留学生やワーホリメーカーに人気なのも頷けるサービスを提供している会社なんだなと思いました。

カナダにきた際にはぜひPhoneBoxを利用してはいかがでしょうか!


 

お店の場所:305-1240 Bay St, Toronto, ON M5R 2A7

公式ホームページ:Phone Box

電話番号:1-855-886-0505

契約時の持ち物:パスポート、クレジットカード(保証の為)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ではー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です